ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

京都発祥!デニッシュ食パンとは

デニッシュ食パンの発祥は京都。30年以上前に京都のパン職人がクロワッサンのおいしさを食パンに表現したいと、生み出したパンです。 まるでパイ生地のようにマーガリンと生地が折り込まれており、いくえにも重なったクロワッサンのような層が断面に見られるのが特徴です。

東京でおすすめのデニッシュ食パンが楽しめるお店4選

1. 祇園生まれ「カフェ&ベーカリー ミヤビ」

発祥の地京都祇園で生まれ、東京育ちの高級デニッシュ食パンがいただけるのが「ミヤビ(MIYABI)」です。カフェを併設した「カフェ&ベーカリー ミヤビ(CAFE&BAKERY MIYABI)大森店」は、JR線大森駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

ハニートースト

700円(税込)

このお店のデニッシュ食パンは、焼きあがるまでに約11時間もかかるという高級デニッシュ食パンなんです。宮家にも献上される食パンなのだとか。カフェではこのデニッシュ食パンを使ったハニートーストがいただけるんですよ♪

お取り寄せ方法

ミヤビのデニッシュ食パンは、カフェ併設のお店のほかにサービスエリアの売店や、日本橋三越や北野エースでも取り扱いがあります。また、公式オンラインショップもあるので、お近くに店舗がなくても購入可能です。
店舗情報

2. 工場直売!「モンシェール 東陽町工場」

こちらは、なんと24時間できたてのデニッシュ食パンが買えるお店です。 デニッシュ食パンメーカーの製造工場だからこそのサービスなんですよ♪ 東京メトロ東西線東陽町駅から歩いて5分ほどとアクセスもよく人気なんです。

デニッシュ食パン プレーン

980円(税込)

モンシェールのデニッシュ食パンは、ずっしりとした重みがあります。もっちりとした食感が特徴で、焼くとサクサクとしたものに変化しますよ。常時販売しているのはプレーンのみ、そのほかのお味は予約で購入が可能なようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS