大阪名物「イカ焼き」とは?おうちで作る簡単レシピや人気店も♪

お好み焼きやタコ焼きが有名な大阪で、長年愛されている「イカ焼き」の存在をご存知じでしょうか?今回は大阪名物「イカ焼き」について詳しくご紹介!ご家庭での簡単な作り方や人気店を知って、ぜひ大阪グルメの「イカ焼き」を味わってくださいね♪

2018年12月6日 更新

大阪名物「イカ焼き」とは?

イカ焼きとイカ焼き器

Photo by suncatch

大阪で「イカ焼き」と呼ばれる食べ物は、ズバリ「粉もん」。ただし、イカが具材のお好み焼きでも、イカが入ったたこ焼きでもありません。小麦粉をだし汁で溶いたシンプルな生地に、刻んだスルメイカを混ぜ込んで焼いた「おやつ」なんです。

「イカ焼き」は、上下が高熱の鉄板「イカ焼き器」で焼くのが特徴。1枚ずつ生地を鉄板で挟み、プレスして作ります。

イカの姿焼きとは違う!

ほかの地域で「イカ焼き」と呼ぶのは、イカを丸ごと焼いた「イカの姿焼き」かと思います。もちろん大阪の居酒屋さんやお祭りの夜店でも「イカの姿焼き」は人気のメニュー。なので関西では「イカ焼き」と「イカの姿焼き」の呼び名で区別することが多いんです。

フライパンで簡単に!大阪風「イカ焼き」の作り方

大阪風「イカ焼き」の完成品

Photo by suncatch

大阪でも「イカ焼き器」を持っている家庭はまれです。今回はフライパンを使って、人気のお店の味わいを再現してみましょう。お好み焼きやたこ焼きにとは違う、独特のもっちり食はクセになるおいしさですよ♪

材料(20cmのフライパン 4枚分)

大阪風「イカ焼き」の材料

Photo by suncatch

・スルメイカ(下処理済み)……150g
・薄力粉……140g
・片栗粉……大さじ1杯
・和風だしの素(顆粒)……小さじ2杯
。水……200cc
・サラダ油……適量
・お好み焼きソース……適量

作り方

1. イカを切る

イカは胴の部分を1cm角に、ゲソもぶつ切りにする

Photo by suncatch

イカは胴の部分を1cm角に、ゲソもぶつ切りにします。

2. 生地を作る

ボウルに粉類を入れて混ぜ、水を加える

Photo by suncatch

ボウルに薄力粉・片栗粉・だしの素を入れてホイッパーで混ぜ、水を加えます。
なめらかになるまでしっかりと混ぜ、イカを加える

Photo by suncatch

なめらかになるまでしっかりと混ぜ、イカを加えて混ぜます。
そのまま15分ほど置いてなじませれば、生地の完成

Photo by suncatch

そのまま15分ほど置いてなじませれば、生地の完成です。(気温が高い時期は冷蔵庫に入れてください。)

3. 焼く

生地をすくってフライパンに落とし、おたまじゃくしの底で広げる

Photo by suncatch

フライパンにサラダ油を薄くしき、中火にかけます。生地をすくってフライパンに落とし、おたまじゃくしの底で生地を平らに広げます。
生地の淵がうっすらと透明になれば、裏返す

Photo by suncatch

生地の淵がうっすらと透明になれば、裏返しましょう。
ライ返しで、ギュッと押しながら焼きつける

Photo by suncatch

フライ返しで、ギュッと押しながら焼きつけます。
焼き上がれば再度裏返し,ソースを塗る

Photo by suncatch

焼き上がれば再度裏返し、ソースを塗ります。(このあと折りたたんだときに外側が見た目よくなるよう、再度裏返しています。)
半分に折りたたんで完成

Photo by suncatch

半分に折りたたんで、できあがり。生地が薄く焼けるのが早いので、あっという間に完成です。同様に残り3枚も焼きましょう。

作るときのコツと「デラバン」の作り方

イカ焼き器でプレスする代わりに、フライ返し(コテ)でギュッと押し付けて焼きましょう。ふっくら仕上げのお好み焼きでは御法度ですが、ここが「イカ焼き」のポイントです。スルメイカは冷凍モノでもOKですが、粉はお好み焼き粉ではなく小麦粉を使ってください。

卵入りのイカ焼き「デラバン」を作る場合は、フライパンに広げた生地の上に溶き卵を1/2個から1個分流し入れ、裏返して同様に焼きます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう