新大阪でおすすめのお土産18選!販売店の営業時間と人気商品

遠方から大阪を訪れる人のほとんどが利用する「新大阪駅」。なにかと頭を悩ますお土産も、帰る際に新大阪駅で買えば楽ですよ。構内のおもなお土産店とその営業時間、職場で配りやすいお土産から女性がよろこぶスイーツ、家族へのお土産までをご紹介します。

2018年7月3日 更新

新大阪駅にはお土産屋さんがたくさん!

東海道新幹線の終着駅で、山陽新幹線の始発駅でもあるJR「新大阪駅」。大阪の表玄関「大阪駅」がある梅田や市内へのアクセスも便利で、JR京都線や神戸線、福知山線などの在来線があるため、近畿各地へ行くときの要の駅でもあります。

そんな新大阪駅構内にはたくさんのお店があり、大阪名物だけでなく近畿各地のお土産も購入することができるたいへん便利な駅です。構内にあるおもな販売店とその営業時間、新大阪駅でおすすめのお土産18選をご紹介します。

新大阪駅のおもなお土産店の営業時間

3階在来線改札内にあるお土産店

在来線改札内には、専門店が集まったショップ街「エキマルシェ新大阪」があり、お土産の購入だけでなく食事もできます。エキマルシェ自体は午前9時30分から午後10時までの営業ですが、お店によって営業時間が異なりますので注意が必要です。

またお土産と弁当販売の「おみやげ街道」もあり、営業時間は午前6時30分から午後9時30分までです。

3階新幹線改札内にあるお土産店

新幹線改札内には「ギフトキヨスク」「ギフトステーション」「O・MIYAGE-YA」のお土産店があります。ギフトキヨスクが午前6時30分から午後9時30分まで、ギフトステーションは午前6時45分から午後9時30分までの営業です。

「O・MIYAGE-YA」はさらに開店時間が早く、午前5時30分から午後10時までの営業時間となっていますので、重宝しますよ。

3階新幹線中央改札口前にあるお土産店

新幹線中央改札口前にはコンビニ形態の「アントレマルシェ新大阪」があり、こちらでもお土産や弁当を買うことができます。また南改札口付近にもさまざまな専門店があり、店頭で商品を見ながら選ぶのも楽しいですね。

職場でも人気!定番お菓子のお土産6選

1. 植垣製菓「うぐいすボール」

在来線改札内のエキマルシェ新大阪に、鶯ボールでおなじみの植垣製菓のアンテナショップ「うぐいすボール」があります。ノーマルに梅味、抹茶やわさび、きな粉味など、市販品にはない風味のものを販売していて、大阪土産として人気です。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう