ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

「パン好きの牛乳」って…?

Photo by muccinpurin

「朝はパン!」「小腹がすいたらおやつにパン!」という方にご紹介したいのが、今話題の「パン好きの牛乳」。 パンを食べるための牛乳って、いままで聞いたことがないですよね。すでに市販されている牛乳を、日常的にパンと合わせて飲んでいたので、"よりパンに合う牛乳"って考えてみたこともありませんでした。 いくつかのパン屋さんとオンラインショップでしか、購入できないということでレア度も高め。なんでも、特別な製法で作られているというので、さっそくお気に入りのパンと合わせてその味を確かめてみました!

生乳の風味を生かす特別製法

Photo by muccinpurin

税込:216円(参考価格)
「パン好きの牛乳」は、北海道で育った乳牛から絞った生乳から作られています。 「パン好きの牛乳」では、ベルギーの老舗乳業メーカー・PUR NATUR社と業務提携し、特別な方法で温度と時間を管理して丁寧に調整。生乳のよさを残したまま牛乳に加工しているんです。 特殊な加工技術とはいっても成分無調整で、牛乳の豊富な栄養はそのままキープしています。パンだけだと偏りがちな栄養を補うのに、うれしいポイントですね。

Photo by muccinpurin

パックを開けて香りをかいでみました。そこまで強い乳の香りは感じません。本当にほんのり……穏やかで心地よいミルクの香りです。 グラスに注いだ美しい純白の牛乳は、従来の牛乳の見た目とさほど変わっているようには感じません。 さっそく飲んでみましょう!

パンとのマリアージュはいかに…!

Photo by muccinpurin

今回は、おかずパン部門から焼きそばパン、甘い部門からは牛乳と合わせて食べるパンとして定番のあんぱんをチョイスしました。

Photo by muccinpurin

まずは焼きそばパンからひと口頬張って……「パン好きの牛乳」をゴクっと。 牛乳そのものにとてもキレがあります。口に含んですぐは甘さを感じず、飲み込むうちに時間差でほんのりと甘さを感じます。 焼きそばパンやコロッケパンのような、塩気のある総菜パンと合わせても、牛乳の甘みがパンの味を邪魔せず、しっかりと引き立ててくれる印象です。

Photo by muccinpurin

続いてはあんぱんです。 クリームがたっぷりと入ったあんぱんとの相性はどうでしょうか。もともと名コンビでもあるあんぱんと牛乳だけに、「パン好きの牛乳」だとどうなるか楽しみですね。

Photo by muccinpurin

牛乳そのものが本当にすっきりとしているので、あんやクリームの甘さをうまく中和してくれて、とても食べやすい! 牛乳そのものもとてもおいしいのですが、パンと組み合わせることでバランスが最高に。甘みの強いあんも、また次のひと口が食べやすくなります。 牛乳もおいしい、パンと組み合わせるともっとおいしい!さすが「パン好きの牛乳」というネーミングだけありますね。

パン好きなら試してみて

Photo by muccinpurin

パンを食べきったあと、牛乳だけでも味わってみたんですが、すっきりとしていて本当に飲みやすいんです。 牛乳好きな筆者は、その飲みやすさにゴクゴクッと一気飲み……。いい意味で乳感が強すぎないので、牛乳が苦手な方でもチャレンジしやすい牛乳なのでは、と感じました。 まずはお気に入りのパンを用意して、そのマリアージュを楽しんでみてくださいね。

商品情報

■商品名:パン好きの牛乳 ■価格:税込 216円(参考価格) ■カロリー:コップ1杯(200ml)あたり137kcal ■販売場所:全国のベーカリーを中心に販売。取扱店舗はホームページから確認できます。 ※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:8枚
牛乳パックとグラスに注いだ牛乳
パン好きの牛乳のパック
グラスに注いだ牛乳と焼きそばパン
グラスに注いだパンと2種類のパン 牛乳パック
焼きそばパン
あんぱんとグラスに注いだ牛乳と牛乳パック
あんぱん
グラスに注いだ牛乳と牛乳パック
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS