ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

海老風味の鍋つゆ…!?

Photo by muccinpurin

朝晩は冷え込むことが多く、「今夜は鍋が食べたいな……」という日が増えてきましたね。いつもとは違う、新しい味の鍋が食べたかったら、カルディの鍋スープをチェックしてみましょう。 秋冬の鍋シーズンに備えて、ズラリと並ぶ鍋スープからご紹介するのは「海老仕立て味噌鍋つゆ」。海鮮鍋の具材として海老を入れることはあっても、スープのベースになっているのは珍しいですよね。

海老が味の決め手!「海老仕立て味噌鍋つゆ」

Photo by muccinpurin

298円(税込)
黄金色の神々しいパッケージに堂々とデザインされた海老。そのくらい海老推しなんでしょうか。味噌ベースのスープに、海老とチキンのエキスで旨みをプラスしています。 調味料はシンプルに味噌と塩のみ。香り付け程度ににんにくとしょうがが入っているようです。

Photo by muccinpurin

"海老仕立て"ということで、あえて具材は野菜と肉だけを使いました。海老は意外と高価だし、海老を入れずに海老風味を味わえるなら、こんなにうれしいことはないですもんね! 今回使ったのは白菜、にんじん、ほうれん草、豆腐に豚バラと鶏団子。ストレートタイプの鍋つゆを注いで、煮込みましょう。

海老の主張が…!

Photo by muccinpurin

初めて味わう海老仕立て鍋にドキドキしつつひと口……。 海老の力強い旨みを、香りからも感じましたが、スープをすするとさらに実感!味噌ベースと言いつつも、すっきりとしたタイプの味噌なので、海老の旨みがさらに活きている気がします。

Photo by muccinpurin

具材を煮込んだ後のスープでも、こんなにクリア。すっきりと飲みやすいスープに具材の旨みが溶け込んでいるので、スープも一緒に楽しむ感覚です。

Photo by muccinpurin

さっぱりとしながらもコクがある食べやすいスープで、スイスイ食べ進むうちに気づいたんです。「なんだかホッと落ち着くのは、味噌汁に似ているからだ!」と。 それもお寿司屋さんで味わえる、海老の頭で出汁を取ったあの贅を尽くした味噌汁。そこにたっぷり具材が入ったような、無敵の鍋です。

〆は王道のおじやで!

Photo by muccinpurin

〆は迷わずおじやで。ごはんと味噌汁の相性のよさからもわかるように、味噌ベースのスープで作るおじやは絶品でした……。 もみ海苔をプラスすると、海老の味と相まって、より海鮮感が強いおじやに仕上がると思います。たっぷりのねぎもトッピングしましょう♪

贅を尽くした海老スープに夢中!

Photo by muccinpurin

初めて味わった海老仕立ての鍋。想像以上に海老が主張していて、とても贅沢な気分になれる鍋でした。 海鮮の海老ベースのつゆに、鶏や豚などの肉を合わせることで、ダブルスープ的に深みが出るので、具材にはぜひ肉を入れてみてくださいね。

商品情報

■商品名:もへじ 海老仕立て味噌鍋つゆ ■価格:298円(税込) ■原産国:日本 ■内容量:600g ■カロリー:100gあたり15kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS