溢れんばかりの絶品うに丼!全国のおすすめ店を厳選10選

おなかがいっぱいになるほど「うに」を堪能したいと思いませんか?実は北海道だけではなく関東や東北の地域でもうにをたっぷり楽しむことができます。今回は、うに丼にフォーカスしてそれぞれの自慢のメニューをご紹介しますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

2018年10月22日 更新

【北海道】絶品うに丼が食べられる北海道の人気店5選

1. 海鮮丼発祥の店「味の二幸」

札幌市中央卸売市場の場外市場に店を構えて40年以上、海鮮丼を初めて手掛けたといわれている「味の二幸」。外観はお店の自慢のあらゆるメニューがひと目でわかる写真つきの看板が目に入ります。お店に入る前に写真を見ると期待値がぐんとあがりますね。

うに・いくら丼

こぼれるほど盛られたいくらとうに丼

出典:gaff.gurunavi.jp

2,500円(税込)~

うにといくらを錦糸卵やきゅうりに合わせてふんだんに盛った丼は2,500円から。新鮮ないくらの粒とうにが見事なコンビネーションで口のなかでとろけてしまいますよ。北海道に来たからにはぜひ食べたい一杯です。

店舗情報

■店舗名:味の二幸
■最寄駅:地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩8分
■電話番号:050-3461-6967
■営業時間:7:00~15:00(L.O.14:30)
■定休日:水曜日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし

2. 函館に来たら立ち寄りたい「函館朝市 栄屋 よさこい食堂」

函館駅を降りてすぐの場所によさこい食堂があります。テーブルがきれいに並んでいる店内は、丼に盛られたうにがきれいに生えるカラーでまとめられていて、たくさんのお客さんを収容できる広さです。

うに丼

丼にたっぷり盛られたうに丼

出典:r.gnavi.co.jp

3,000円(税抜)

たっぷり盛られたうには、函館の新鮮なうにを使用していて鮮度はお墨付き。丼の隅々まで盛られているうにを、白米に絡めてひと口ずつ口に運んでいきましょう。たっぷり盛られた鮮度抜群のうにに対してのコスパも◎

店舗情報

■店舗名:函館朝市 栄屋 よさこい食堂
■最寄駅:函館本線函館駅から徒歩2分
■電話番号:050-3464-6542
■営業時間:6:00~14:00(L.O.13:30)
■定休日:年中無休
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:あり
■公式HP:http://www.sakaeyanet.com/shop/yosakoi.html
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう