高貴で優美な紅茶専門店。「マリアージュフレール」の魅力とは?

パリ発祥の老舗紅茶専門店「マリアージュフレール」。豊富なフレーバー、上品な味と香りが世界中の人を魅了し、ファンの多い名店です。そんな「マリアージュフレール」の真の魅力とは?おすすめの銘柄や店舗情報など、全部ご紹介します◎

2018年12月23日 更新

創業150年以上の老舗ブランド「マリアージュフレール」

フランス発祥の紅茶ブランド「マリアージュフレール」。1854年のパリからはじまり、今では世界に500以上もお店を展開する紅茶界の老舗です。かのルイ14世も愛飲していたそうで、数々の香り高く上質な紅茶を販売しています。とくに「マリアージュフレール」の象徴である「マルコポーロ」を筆頭としたフレーバーティーは数え切れない種類が。

店舗によっては紅茶と一緒においしい洋菓子を食べられるサロンがあったりと、紅茶の可能性、そして楽しさを発信しているお店なんですよ。

マリアージュフレールの種類とおすすめ銘柄5選

「マリアージュフレール」で扱っている紅茶の数はなんと500以上。世界35カ国、厳選した産地別の茶葉が集っています。フレーバーティーのイメージが強いかもしれませんが、それよりもシンプルで奥深い紅茶の世界を広く展開しているのです。そのなかから、ぜひお手にとってみてほしいおすすめの銘柄をいくつかご紹介します。

1. マルコポーロ

「マリアージュフレール」を代表する紅茶といえば「マルコポーロ」ですよね。紅茶とは思えぬ甘い優美な香りをもっていて、ふんわりと口に広がる甘さが特徴です。ベースは中国茶で、そこに花とフルーツをブレンド。まろやかな印象が強いですが、さっぱりとした味なので甘い洋菓子とも相性ぴったりです◎

2. アールグレイフレンチブルー

お次はアールグレイからご紹介。「マリアージュフレール」はアールグレイだけでも15種以上の茶葉があるのですが、そのなかでも「アールグレイフレンチブルー」は特に人気となっています。さわやかで飲み心地がよく、味と香りのバランスがよくとれています。茶葉のなかには青いお花の花びらが入っているのもおしゃれと人気なんですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう