素材やデザインにもこだわりたい!おすすめ両手鍋12選

シチューやカレーのほか、煮込み料理や蒸し料理、鍋料理にも活躍してくれる便利な両手鍋。しっかり両手で持てる両手鍋は、素材やデザインによって機能性に差があります。素材の特徴や、選ぶ時のポイントとなる大きさ、素材別のおすすめ両手鍋をご紹介します。

2018年10月22日 更新

アルミ製おすすめ両手鍋3選

1. これってアルミ製?「北陸アルミ・外輪鍋 プロセレクト」

これアルミ?と思うようなデザインのステキなアルミ鍋です。表面にはアルマイト加工が施されており、鍋の内側に目盛りが付いているので水分調整もラクラク。ハンドルも大きく、しっかり持つことができます。

2. 東京・下町生まれの純国産!「藤井金属工業・S.COLLECT 両手鍋」

東京・葛飾で作られているオシャレなアルミ鍋です。熱伝導率がよいので、鍋全体に熱が均一に広がり中火調理もラクラク!傷がつきにくく、フタの横に蒸気穴がついていることもポイントです。軽くて取り扱いも◎

3. ちょっと深めが使いやすい!「パール金属・深型 両手鍋 ニューセレット」

シンプルなガス火専用のアルミ両手鍋です。深型でとっても軽いので、シチューやカレーなどの汁もの作りのときにとっても便利。洗う時もラクラクです。腐食や酸化防止のため、表面にはアルマイト加工が施されています。

ステンレス製おすすめ両手鍋3選

4. シンプルビューティ!「ヨシカワ・郷技(ごうぎ) 両手鍋」

どんなキッチンにもマッチする、シンプルビューティな両手鍋です。フタの取ってやハンドルなどもステンレス製のオールステンレスで、ガス、IHのほか、ヒーターでの使用も可能。金属加工で知られる新潟県・燕三条の商品です。

5. 抜群の安定感!「和平フレイズ ・IH対応 両手鍋」

煮物、蒸し物、汁物なんでもOK!103mmという絶妙な深さの使い勝手のよい両手鍋です。ステンレスですが熱伝導率がよく、少し厚めに作られているので安定感があり丈夫、ということもポイント。価格もリーズナブルです。

6. 使いやすさに定評あり「柳宗理・ステンレス両手鍋」

少々大きめ、22cmの浅型両手鍋です。煮物やカレー、シチューなど汁物のほか、野菜やパスタをゆでるときにも便利。調理はもちろん洗いやすさも◎で使いやすいと、口コミでも多くの評価を得ています。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう