どうして甘酒が人気なの?甘酒の人気ランキングTOP10

飲む点滴と言われ、人気の甘酒ですが、どうしてそう呼ばれるのかご存知でしょうか。甘酒に含まれる栄養素とはどんなものがあるのか。飲みやすいと人気の10品と併せて、おすすめの飲み方やアレンジなども一緒にご紹介します。

2018年10月12日 更新

甘酒が飲む点滴と言われるのはなぜ?

甘酒はとっても栄養が豊富!ブドウ糖・アミノ酸・ビタミンB・ミネラルなど、含まれる栄養素は点滴と一緒なのだとか。ブドウ糖に関してだけ見ても、麹菌によってすでに分解されているので、効率よく体に吸収され、エネルギーとなります。飲む点滴と言われる由縁はここにあるんです。

ひと言に甘酒と言っても、原材料によってさまざまな違いがあり、米麹の中でも玄米を原材料とするものは白米で作るものより食物繊維が豊富です。また、酒粕を原料にするものはビタミンBが豊富ですよ。

飲みやすい甘酒の人気商品10選

【10位】米麹100%「一ノ蔵 あま酒」

最初にご紹介するのは、米糀100%で作られた手作りの甘酒です。ノンアルコールなので、お子さんやアルコールが苦手な方でも飲めますよ。砂糖不使用でやさしい味わいです。凍らせてシャーベットにするのもおいしいのだとか♪

【9位】新潟産のお米使用「三崎屋醸造 あまざけ」

続いては、米どころ新潟のおいしいお米を使って作られた甘酒です。保存料や酸化防止剤なども入っていない無添加のひと品。もちろんお砂糖も入っていませんが、冷やしていただいてもほどよい甘みが感じられますよ。

【8位】手軽に飲める「マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒」

125mlと飲みきりサイズで手軽にいただける甘酒です。冷蔵庫で冷やすもよし、このままレンジで温めてホットでいただくこともできるんですよ。時間のない朝に、朝食代わりにするのもおすすめのひと品です。

【7位】すっきりさわやか「広島れもん 冷やし甘酒」

まるでスイーツのようにいただける甘酒も人気です。こちらは、レモンが入ってすっきりさわやか♪ ヨーグルトのような味わいで飲みやすいひと品です。氷の入ったグラスに注ぐもよし、しっかりと冷やしていただきましょう。

【6位】おなじみの森永「森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒」

甘酒と言えば、赤い缶の森永の甘酒を連想する方も多いはず。ご紹介のこちらは、赤い缶でのしっかりとした甘みを抑え、砂糖を加えず米麹と食塩のみで作られたやさしい甘さの甘酒です。コンビニやスーパーでも買える手軽さもおすすめのポイント◎
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう