「いろはす」は種類が豊富!人気おすすめ商品ラインナップ12選

「コカ・コーラ」の人気商品「いろはす」。通常の水、フレーバーウォーター、スパークリングウォーターとさまざまな種類が登場していますよね。今回はいろはすの現行商品を取り上げるとともに、いろはすの環境を守る取り組みなども紹介していきます。

2018年6月4日 更新

カラダにやさしい「いろはす」

「いろはす」というと、当初は手で簡単に絞ることができるボトルが印象的な水でしたよね。今はさまざまなフレーバーが登場し、期間限定の商品も多く話題に事欠かないブランドです。

そもそもいろはすの絞れるボトルは、環境への配慮から誕生したものでした。従来製品のペットボトルよりも樹脂の使用量を40%削減しており、原材料は植物由来のものを多く、石油由来のものを少なくして作られています。

使用されている水にもこだわりがあり、北海道、岩手県、山梨県、富山県、鳥取県、宮崎県の6つの水源のおいしい天然水を使用しています。

いろはすの天然水へのこだわりは商品だけにとどまりません。いろはすの売り上げの一部は、日本各地の森林保全の資金に充てられており、それによっておいしい水を貯える森が守られているのです。

いろはすの種類

フレーバーウォーター

今や定番になったいろはすのフレーバーウォーター。見た目は通常の水と全く同じ無色透明ですが、りんご、みかん、ぶどうなどさまざまなフルーツのフレーバーウォーターが次々と登場しています。これらは期間限定のものが多く、また地方限定のものもあるので話題性があります。

透明なので勘違いしやすいですが、単なる香り付きのミネラルウォーターではなく清涼飲料水であるということ。糖分たっぷりなので、水と同じ感覚で飲んでいる人は注意しましょう。

スパークリングウォーター

フレーバーウォーターのあとに登場したのがスパークリングウォーターです。無糖・無香料の炭酸水から、サイダー、フレーバー付きなど種類は豊富です。最近では「メロンクリームソーダ」フレーバーが登場したことが話題になりました。こちらもフレーバーウォーターと同様に無色透明なのが特徴です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう