ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

「はえぬき」ってどんなお米?

セブンイレブンのおにぎりに使用されているのは、山形県のブランド米「はえぬき」って知ってましたか?はえぬき米ってあまり聞かないという人もいると思いますが、実は発売以来、最高食味ランクの特Aを獲得し続けているおいしいお米なんです。今回は、山形県が誇るブランド米「はえぬき」についてご紹介します。

山形のブランド米

お米の最高峰といえば新潟県魚沼産コシヒカリをイメージする人も多いと思います。その魚沼産コシヒカリにも負けないおいしさと言われ注目を集めているのが山形県のブランド米「はえぬき」なんです。 はえぬきは山形県でしか生産されていないというくらいほかの都道府県での生産が少ないお米でもあります。はえぬきは山形県の気候や風土を計算して作られた品種であり、ほかの地域では同じ味にはならない特徴があります。

名前の由来

「はえぬき」の由来は「生え抜き」というその土地に生まれ、その土地で育つという意味を持ちます。まさに混じり気のない純粋な山形県が誇る生粋のお米なんですね。

「はえぬき」の味の特徴

はえぬきの味は、お米ひと粒ひと粒がしっかり粒立ち、冷めてもおいしく食べることができます。炊きたては艶があり、形もいいので炊き上がりも型崩れしにくく、ベチャベチャになったりすることもありません。水分、旨みともに絶妙なバランスのおいしさを感じることができます。 弾力があり甘さひかえめ冷めてもおいしいはえぬきは、おにぎりやお弁当にぴったりのお米です。謙虚な味なので薄味の和食にも味の濃い中華や洋食とも相性がよくおいしく食べることができます。

特A評価ランクの獲得歴

一般財団法人日本穀物検定協会の専門評価員が試食して評価をおこなう「米の食味ランキング」が毎年春に開催されるのですが、この大会で、新潟県魚沼産コシヒカリは28年連続して特Aを獲得しました。もう別格のおいしさと評価されているのですが、なんと、はえぬきも発売以来22年間ずっと特Aを獲得しているのです。お米の王様、魚沼産コシヒカリに匹敵するおいしさ、こんなに連続して特Aを獲得しているのは、魚沼産コシヒカリとはえぬき以外ありません。

通販で買えるおいしい「はえぬき」5選

⒈はえぬき 玄米(新米)

ITEM

はえぬき玄米

原産:山形県
内容量:10kg

¥3,100〜 ※2018年10月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

農家さんから直送されるはえぬき玄米です。新米なのでおいしさは約束されたようなもの!最近は、自宅で食べる分だけ精米するという人も増えてきました。はえぬきの新米、ぜひ、精米したてのはえぬきを味わってください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS