【日本酒の人気銘柄】甘口・辛口・高級別ランキングTOP15

日本酒にはたくさんの種類があり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね?ここでは日本酒の上手な選び方をご紹介します。ぜひ、人気ランキングと合わせて参考にしてみてくださいね。日本酒をもっとおいしく堪能できますよ♪

2018年10月2日 更新

日本酒の上手な選び方

日本酒の種類で選ぶ

日本酒には大きくわけて「純米酒」と「本醸造酒」という2種類があります。

「純米酒」はお米と米麹だけで作られているお酒で、お米本来の味わいが特徴的です。「純米酒」の中でも、お米の精米歩合や製造方法によって種類が分けられており、「純米大吟醸酒」、「純米吟醸酒」、「特別純米酒」、「純米酒」と4種類あります。

「本醸造酒」は原材料にお米、米麹のほかに醸造アルコールを使用した日本酒で、淡麗でしっかりとした味わいが特徴的です。こちらも「大吟醸酒」、「吟醸酒」、「特別本醸造酒」、「本醸造酒」に分けられています。

精米歩合が低いほどクリアで雑味の少ない味わいになるので、選ぶときには原材料や精米歩合を参考にしてみてください。

甘口か辛口で選ぶ

日本酒は種類のほかに、「甘口」、「辛口」といった分け方もあります。「甘口」は濃厚なコクと奥深い香りが特徴的で、「辛口」はキリっとしたさっぱりとした味わいです。

ラベルの「日本酒度」で見分けることができ、マイナス表示のものが「甘口」、プラス表示のものが「辛口」になっています。

料理との相性で選ぶ

料理に合わせて日本酒を選ぶのおすすめです。

日本酒の選び方のポイントのひとつは、料理の濃淡に合わせること。味の濃い料理なら濃厚な味わいの日本酒を、薄い料理なら淡麗な味わいの日本酒を選ぶのがおすすめです。さらに、甘めの料理には甘口、塩味のある料理には辛口の日本酒がよく合います。

キレを楽しみたい!辛口日本酒の人気ランキングTOP5

5位. 酔鯨酒造「酔鯨」

こちらは高知県にある酔鯨酒造でつくられている辛口日本酒。原料米には全量「松山三井」を使用しており、淡麗な中にも旨みと爽やかな香りが特徴的なひと品です。幅広い料理に合わせることができます。

4位. 白龍酒造「笹屋茂左衛門」

こちらはモンドセレクション最高金賞連続受賞商品。新潟県にある白龍酒造でつくられています。原材料には70%以上精米した最高品種「山田錦」と新潟限定酒米「越淡麗」を使用し、贅沢な味わいのひと品です。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

食生活アドバイザー/megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう