ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

ホテルディナー基本の服装マナー

ホテルディナーのドレスコード

パーティや高級なレストランなど、場所によってはドレスコードが指定されています。細かくみていくと、フォーマル、セミフォーマル、インフォーマル、スマートエレガンス、カジュアルエレガンス、ビジネスアタイア、スマートカジュアルがあります。下にいくにつれてどんどんカジュアルになるという感じ。 ホテルのディナーではどれが適切かというと、大体インフォーマルから下のスタイルといわれています。

ホテルによってドレスコードが違う場合も

ただ注意したいのは、ホテルによってはそれ以上のドレスコードが求められることもあるということです。格式高いホテル、三ツ星の有名店などはフォーマルで行ったほうがいい場合もあるので、気楽なスタイルで行くと入店できないことも。 高級ホテルなどはだいたいHPにドレスコードを明記していることも多いので、気になる方は調べてから行くようにしましょう。

ホテルディナーのNG服装

カジュアルすぎる服装

ドレスコードがあっても気楽なスタイルでOKというところもありますが、あまりにカジュアルすぎる服装はNGです。例えばTシャツにジーンズ、ダメージデニム、太もも丸出しのショートパンツ、ミニスカートなどなど。 「これで行ったらまずいかも?」と一瞬でも不安になってしまったら、まずやめておいたほうがいいでしょう。

露出の多い服装

また、パーティっぽい服装であってもNGなこともあります。例えば、ノースリーブのトップス、体のラインがはっきり出るぴったりとしたドレスや、太もも丸出しになるミニのワンピースなどもよくないとされています。過激なファッションはレストランディナーに適していません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS