あのご当地パンがファミマに。「クリームボックス」は焼くのが正解!?

福島県郡山市のソウルフード「クリームボックス」。郡山のご当地パンとして有名ですが、この度全国のファミリーマートで発売されました!2017年に販売されて人気を集めた商品ということで、その復活に喜びの声が続出中。人気の秘密を実食して確かめます!

2018年11月12日 更新

あのご当地パンがファミマにやってきた!

クリームボックスのパッケージ

Photo by satokamg

128円(税込)

2018年9月25日、ファミリーマートに福島県郡山市のご当地パン「クリームボックス」が登場!実はこの商品、2017年にも発売されており好評を博していたんですよ。

北海道産生クリームで贅沢仕様!ミルククリームがたっぷり塗られている姿に期待も高まります♪

郡山市のご当地パン「クリームボックス」って?

商品パッケージの寄り(ご当地パンの説明)

Photo by もぎさとか

パッケージにも記載されているとおり、「クリームボックス」は福島県郡山市のご当地パン。市内ではパン屋はもちろん、スーパーや学校の売店にも置いてあるほどポピュラーな菓子パンなんです。その人気は県外にもおよび、クリームボックスを購入するために遠方から郡山を訪れる人もいるのだとか。

今回の発売により「あのクリームボックスがファミマで買えるなんて!」と、SNSでは喜びの声が続出しています。

さっそくいただきます♪

カッティングボードにのったクリームボックス

Photo by もぎさとか

袋から出すときにわかる、パンのふんわり感。持った感じもとても軽やかですよ。

白いパンの上には、さらに真っ白なミルククリームが塗ってあります。シンプルで素朴な見た目に、かわいらしさを感じてしまいますね……♪
クリームボックスの断面

Photo by もぎさとか

半分に切ってみると、その厚みがよくわかります。パンの断面を見ると、ほどよく空気が入っていますが、水分をふくんだしっとり感もうかがえます。

クリームもたっぷり♪こんなに贅沢にクリームがのって130円以下は、かなりお得ですよね。
クリームボックスをさいた様子

Photo by もぎさとか

ひと口食べてみると、ねっとりとした重めのクリームに、しっとりふかふかなパンの食感がよく合います。ミルキーな風味が口いっぱいに広がって、どこか懐かしい味わいですね。

クリームは、練乳のような甘みで濃厚ですが、しつこくなく後味はさっぱり。軽い食感なので何個でも食べられそうです♪

パンだけ食べてみると少し塩気が感じられたので、それがクリームの甘みを引き立たせているのかもしれませんね。
トーストしたクリームボックスの半分

Photo by もぎさとか

SNSを確認すると「温めるとさらにおいしい」という声があったので、軽くトーストしてみたところ……。パンのカリッとした食感と、なめらかなクリームとのギャップが生まれました!

トーストすると、クリームの香りやミルキーな甘さが際立っているような感じがします。クリームが少しパンに溶け込むのもいいですね。

筆者はトーストした方が好みでしたが、もちろん、そのままでもとってもおいしいですよ。

おやつにも朝ごはんにもおすすめ

カッティングボードの上にのったペーパーナプキン、クリームボックス、ぶどう。青いマグカップに入ったコーヒー

Photo by もぎさとか

食べたことがある人にもない人にも、どこか懐かしさを感じさせる「クリームボックス」。やさしい甘みとサイズ感は、朝食やおやつにぴったりですよ。クリームの上にチョコペンで絵を描いたり、アーモンドなどをトッピングしてアレンジしても楽しめそう♪

ぜひこの機会にファミマで、郡山市のご当地パン「クリームボックス」の味を楽しんでくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS