2019年の恵方は東北東!恵方巻きの正しい食べ方と由来を解説◎

節分の縁起物の食べ物といえば「恵方巻き」です。ここでは、「恵方巻き」の由来や食べ方などをご紹介。また、おすすめレシピ12選も!定番のレシピから変わり種のレシピ、ご飯の代わりにパンを使ったレシピまで!ぜひ参考にしてみてください♪

2018年11月27日 更新

定番から子どもが好きな具材まで!恵方巻きの人気レシピ4選

1. 節分の恵方巻き

卵焼きやキュウリ、カニカマなどを具材にした、スタンダードな恵方巻きレシピ。ご飯が炊けたら甘酢をまわしかけ、切るように手早く混ぜ合わせます。ご飯を炊くときには、最初に使う水をお米が吸収しやすいので、良質な水を使うのがおすすめ。それだけでご飯がおいしくなります。

2. 海鮮の恵方巻き

タイやマグロ、穴子などの海鮮を具材に使用した、贅沢な恵方巻きレシピ。節分だけでなく、お祝いのときにもぴったりな華やかさがあります。かんぴょうや干し椎茸煮は汁気が多いので、軽く絞ってから巻いていくのがおいしく作るコツです♪

3. キムチ納豆の恵方巻き

キムチと納豆を具材に使用した恵方巻きのレシピ。納豆はひきわりのものを使うのがおすすめです。納豆にごま油やミルびき岩塩を混ぜ加えることで風味を豊かに!ご飯には甘酢を白ごまを加えることで食感のよいアクセントに。

4. 漬けマグロとアボカドの恵方巻き

具材にマグロとアボカドを組み合わせた、濃厚な味わいが楽しめる恵方巻のレシピ。ごま油とシソの風味豊かで、食欲を刺激してくれます。食べるときにわさび醤油を使うことで、ぴりりとした辛さをアクセントに。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

y_nakagawa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう