ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

木箱に入った濃厚チーズ「モンドール」とは

モンドールチーズとは

フランス北東部からスイスにまたがる“モンドール山”一帯で生産される、ウォッシュタイプのチーズです。ウォッシュタイプチーズは、表皮をワインやブランデー、塩水などを使いブラシでこすって熟成度を調節する製造方法のものを言います。 皮が厚く、内側のやわらかい部分をいただくチーズなんですよ。このやわらかい部分は濃いクリーム色をしています。円形の木箱に入っているのも特徴で、「チーズの真珠」とも称される逸品です。

秋冬限定!食べられる時期

実はこのモンドール、いつでも作られるわけではなく、秋から冬の間のみ生産されるチーズなんです。フランスでの製造が許可されているのは、毎年8月15日~翌年の3月15日。販売期間も9月10日~翌年5月10日までと定められています。製造・熟成にはもちろん時間がかかるため、初物が日本に届くのは早くても9月末頃になるんです。

味は?食べ方・おすすめのマリアージュは?

味・香りの特徴

モンドールは牛の乳を使って作られるチーズで、濃厚なミルクの味わいとコク、香りが楽しめます。また、木箱に入っているため、木のにおいもわずかにチーズ移り、上品な香りとなって現れています。

おすすめの食べ方

木箱に入れたまま上の部分の皮を取り除き、まずは中のやわらかいチーズをスプーンですくって食べてみましょう。バゲットや、ゆでたじゃがいもなどをくぐらせていただくのもおすすめです。もちろん濃い目の赤ワインとの相性も抜群です♪ 風味が損なわれるので、乾燥は大敵!開封後のものを保存する場合は、ラップで包み、保存袋などに入れて冷蔵庫保管するようにしましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS