ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

おいしいビールとは?

原料で選ぶ

2018年の酒税法改正によって、基本の原料(麦芽・ホップ・水)と副原料(麦・米・とうもろこし・デンプン・糖類・着色料等)以外にも新たに使用できる原料(果実や香辛料、ハーブ、野菜、茶、かつお節など)が増えました。 原料が違えば風味も変わってくるので、どんな原料が使われているかを参考にすると新しい味のビールに出会えるかも!?

銘柄で選ぶ

ビールが好きな人、家飲みするときは気軽に買えるビールに限るという人は、きっとお気に入りの銘柄があるはず!味や風味はもちろん、パッケージのデザインを気に入って選ぶという人もいますよ。 普段ビールを飲まない人は、自分が気に入ったパッケージを選んでみると案外おいしいということもありそう。

製造方法で選ぶ

製造方法の違いに注目して選ぶのもおすすめです♪ 常温、短時間での発酵をおこなう「エール」、低温、長時間での発酵が特徴の「ラガー」、そして「自然発酵」という3種類の製造方法があります。 エールは泡が少なく、旨みやコクを味わうビール。ラガーはすっきりとした味わいとのど越しがおいしいビール。自然酵母は自然界にある酵母菌を使った独特の風味が特徴です。

人気銘柄!おいしいビール7選

1. 人気国産ビール!アサヒ スーパードライ

ITEM

アサヒ スーパードライ

内容量:350ml×24本

¥4,500 ※2018年08月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ビール好きなら一度は飲んだことがある、人気の国産ビール。日本産らしい、軽くてクリアな味わいがおいしい一本です!

2. スタンダードな味わい!サッポロ 黒ラベル

ITEM

サッポロ 黒ラベル

内容量:350ml×24本

¥4,690 ※2018年08月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

本物の生ビールの味を再現した、おなじみの銘柄「サッポロ生ビール」。クセがない味わいや飲み口は、日本人好みの味!冷蔵庫に常備しておきたい一本です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS