パスタをおしゃれに詰め込む♪ おすすめパスタ保存容器13選

ソースを工夫するのも大事ですが、実はゆでる前のパスタを上手に保存するだけで調理後のパスタの味が変わってくるのをご存知ですか?今回は、おすすめのパスタ保存容器についてサイズや素材別に厳選しました。プチストレスを解消♪

2019年12月22日 更新

パスタ保存容器の選び方

パスタを新鮮なまま保存してくれる保存容器!パッケージのまま保存するよりも取り出しやすく、収納場所の節約にもつながるので、持っているととても便利なアイテムです。

サイズで選ぶ!ロングパスタ用3選

1. 縦の大きさが約30cm!ロングパスタ用

縦の大きさが約30cmのロングパスタ用保存容器。通常のパスタの長さが25cmほどと言われているので、スーパーで購入できる麺類は難なく収めることができます。

2. インテリアとしても◎ガラス製保存容器

ロングパスタがらくらく収められる耐熱ガラスのパスタ容器。スマートなフォルムで、ガラスの美しさが際立つアイテムです。漂白もできるので、いつまでも清潔に使うことができます。

3. 便利なパスタメジャー付き!

便利なパスタメジャー付きのパスタ保存容器。臭いが移りにくいポリエステルやポリプロピレン、シリコンという素材を使っているので、お手入れしやすいアイテムです。

サイズで選ぶ!ショートパスタ用3選

4. 並べておしゃれに保存できるガラスビン

中身がひと目でわかる、ガラス製のネジフタ式ガラスビン。「見せる収納」としてもおしゃれに使えます♪

5. ホーロー×ムーミンでかわいい保存容器

女心くすぐる素材、ホーローの保存容器。オーブン、直火、冷蔵、冷凍が可能、木製のふたにはシリコンパッキン付きでしっかりと密閉することができる、機能性も確かなアイテムです♪
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう