味噌のおすすめ保存容器9選!ホーローやプラスチック、ガラス製まで

私たちの食事に欠かせないお味噌。今回はお味噌を使った料理をもっとおいしくするために、素材別でお味噌の保存容器について紹介します。ホーロー、プラスチック、ガラスと素材でその機能性が変わってくるのチェックしてみましょう!

2018年8月8日 更新

ホーロー・プラスチック・ガラス容器!素材別の特徴は?

ホーロー

ホーロー素材の容器は、色や臭いが移りにくく、洗いやすいのが特徴です。決まったお味噌だけではなく、毎回いろいろとお味噌の種類やブランドを替えるという人におすすめの素材です♪

プラスチック

安く、お手軽に購入できるのがプラスチックの容器。軽い素材なので、移動させるのも手間がかかりません。ただし、長期で保存させる場合には、雑菌が増えやすいということもあるので向かない場合もあります。

ガラス容器

いつでも清潔に使うことができる、ガラスの容器。煮沸することも可能なので雑菌が増えたり臭いが移ってしまうことがありません。容器が透明なので、お味噌の減り具合いを目で確かめられるのも便利ですね。

ホーローのおすすめ容器3選

1. 持ち手付き!野田琺瑯の保存容器

持ち手が付いているので、棚や冷蔵庫のなかに入れておいても取り出しやすい野田琺瑯の保存容器。ぼてんとした白いホーローのシルエットは、持っているだけでも気分が上がるアイテムです!

2. 華やかなホーロー保存容器

鮮やかなデザインがキッチンを華やかにしてくれそうな保存容器!お味噌以外の調味料や作ったスープなどの保存も、臭い移りしない素材なので心配不要です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう