ピザっぽいけどひと味違う!スペイン料理「コカ」がウマいと話題!

スペイン料理の「コカ」はピザと見た目はよく似ていますがひと味違います。「コカ」はチーズを使わず、そして生地にはオリーブオイルをたっぷりと練りこんでいます。その生地はなにもかけなくてもおいしいんだとか。そこに好きなものをトッピングすれば間違いなく満足できそうです。

2020年2月20日 更新

ピザっぽいけどちょっと違う「コカ」

「コカ」とはピザに似た、スペイン料理のひとつです。 みなさんはなにが違うかわかりますか?

チーズをかけない、ヘルシー!

「コカ」はチーズを使わないというところがピザとの大きな違いなんです。そして生地にはオリーブオイルをたっぷりと練りこんでいます。 地域や季節によって多種多様な具材があるので、種類はかなり豊富です。
フォカッチャのようなふんわり生地。「おいしいパンの定義は、何もつけずに食べてもおいしいパン」と言われ、ソースもチーズも使わず具をトッピングするのが特徴です。

出典: cookingschool.jp

なかなかの人気ぶり

おすすめレシピ

コカには種類がいっぱい!基本的には好きなものをのせればOK!おすすめのレシピをいくつか紹介したいと思います。

松の実とレーズンのコカ

松の実とレーズンをたっぷり使ったコカ。もちもちのパンにいろんな歯ごたえが加わっておもしろいかも♪

パプリカの薄焼きコカ

焼いたパプリカをさらに炒めて味付けしてあります。見た目も彩りがあっていい感じですね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS