こぼれんばかり!『ルークス』のロブスターロールにかぶりつこう♩

ニューヨーク発のロブスターロール専門店『ルークス(LUKE’S)』をご存知でしょうか?焦げ目のついたパンにたっぷりのロブスターが挟んであるロブスターロールは、一度食べるとやみつきになってしまうんだとか!その魅力をご紹介しますよ。

2017年7月12日 更新

ロブスターロール「ルークス」が大人気!

ニューヨーク発のロブスターロール専門店『LUKE’S(ルークス)』をご存知でしょうか?パンに高級ロブスターをたっぷり挟んだロブスターロールは、シンプルながら感じられるうまみがたっぷり!
東京・表参道店がオープンした直後は行列ができて、TV やラジオ、雑誌、web等多数のメディアにて連日紹介されるなど、日本であまり食べられることのなかったロブスターを手軽に楽しめるお店として、今も人気なんですよ。
▼表参道店の情報はこちらをチェック!

本場NYでももちろん大人気!

本場アメリカ・ニューヨークでも、その手軽さと品質のよさが人気となり、連日ニューヨーカーや旅行客で行列ができるほど!
これを機会に、まだ食べていないという方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

「ルークス」の定番メニューを紹介!

ロブスターロール レギュラー

980円(税込)
パンに塗られたバターの香ばしい香りと、良質なロブスターの甘みやうまみが口いっぱいに広がるロブスターロールは、さすが本場の味! 味付けは、パンの内側に塗られたマヨネーズと外側のバター、更にロブスターの上からかけられたレモンバターとシーズニングのみ。他の具材や野菜などは入っていないため、純粋にロブスターのうまみを楽しめます。

ロブスターロール US

1,580円(税込)
『ロブスターロール US』には、ロブスターの爪と拳の身を5尾分使い、なんとも贅沢な仕上がりに。 上記のレギュラーサイズとくらべても、一目でロブスターがぎっしり詰まっていることが分かります!こぼしてしまわないように、細心の注意が必要ですね。

ほかにも……

■クラブロール
1,380円(税込)
■シュリンプロール
950円(税込)
ロブスター以外にも、カニの身が詰まった『クラブロール』や、えびが入った『シュリンプロール』なども! またロブスターロールとは違った、ぷりぷりの身の食感を楽しむことができますよ。
■テイストオブメイン
1,980円(税込)
さらに、3種のロールのハーフサイズが一度に堪能できる『テイスト オブ メイン』は、どのロールを買おうか悩んだ時におすすめです。 一度これを食べて、お気に入りの味のものを次回試してみてはいかがでしょうか?

「ルークス」のこだわり

普通ロブスターは、水揚げされてからさまざまなところを経由しているため、時間もコストもかかります。
しかし『ルークス』で使われるロブスターは、港から直接工場へ運んでいるので、誰がどこで調達し、どのような調理がされているのかが保証されているので安心です。
『ルークス』一番のこだわりは、何と言ってもロブスターそのものにあります。 安心安全なロブスターをぎっしりと詰めた『ロブスターロール』が手頃な価格で食べられるのも、理由を知れば納得ですよね!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS