まるごとトゥルン♪ プロ流の「桃の剥き方」が予想以上のすっきり感…!

旬の桃はみずみずしくて、甘くておいしいですよね♪ でも「ちょっと皮むきが面倒」なんて思ったことないですか?いまTwitterでは、プロ流の「桃の皮の剥き方」が話題に!簡単ですぐ真似できる方法なので、さっそく試してみました!

つるんと桃の皮むき

みずみずしくて甘く、暑い季節にぴったり桃。しかし、実が柔らかいこともあって皮剥きはちょっと大変……。たまゆらんさん(@cafe_tamayuran)がTwitterに投稿した斬新な「桃の皮の剥き方は、そんなお悩み一瞬で解決してくれます。

たまゆらんさん(@cafe_tamayuran)は、京都でおうちごはんcafe「たまゆらん」を営んでいる方です。すでに、リツイート数は5万件を超え、「こんな剥き方あったんだ!」「気持ちよすぎる!」など、絶賛する声が多数。さっそく話題の剥き方をやってみましたので、ご紹介します。

話題の剥き方をやってみました♪

実際に試してみました!

手順

1. 包丁の背で桃の皮をなでる。

1. 包丁の背で桃の皮をなでる。

Photo by yuko_suzuki

2. 桃全体をなでたら、割れ目の部分に包丁で切れ目を入れる。

2. 桃全体をなでたら、割れ目の部分に包丁で切れ目を入れる。

Photo by yuko_suzuki

3. 切れ目の部分から皮を左右に引っ張る。

3. 切れ目の部分から皮を左右に引っ張る。

Photo by yuko_suzuki

4. 完成!

4. 完成!

Photo by yuko_suzuki

なんということでしょう……こんなにきれいにつるんと剥けちゃいました♪

簡単で見た目もきれい♪

簡単で見た目もきれい♪

Photo by yuko_suzuki

驚くほど簡単につるんと剥けちゃいました!皮を切って剥かないため、桃の丸い形がそのままで、見た目もとってもかわいい♪ せっかくなので、つるんとした見た目を生かして、盛り付けを楽しみたいですね。

上手に剥くコツ

包丁の背でなでる際、ヘタのまわりも万遍なくなでると、皮が残らずきれいに剥くことができます。定規でも代用可能ですよ。

熟している場合は皮がめくれてしまうこともありますので、手でなでたほうががいいかもしれません。

つるんとかわいい桃パフェが登場!

京都にあるカフェ「たまゆらん」では、7月から桃のパフェを販売しています。つるんとかわいい桃が圧倒的な存在感です♪ 桃の中には、シャーベットが入っているそう。味わってみたいですね!

店舗情報

■店舗名:たまゆらん
■最寄駅:京都市バス「銀閣寺道停留所」から西へ徒歩3分、「元田中駅」から965m
■電話番号:075-634-3313
■営業時間:12:00~18:00(L.O.17:00)
■定休日:不定期
■公式HP:https://twitter.com/cafe_tamayuran

旬の桃をもっと楽しんじゃおう♪

いかがでしたか?これから桃のおいしい季節。そのまま食べるのもおいしいですが、アイスと一緒に食べたり、お菓子に使うのもおすすめです。ぜひ、今回ご紹介した剥き方を試してみてくださいね。
※おうちごはんcafe たまゆらん様、ご協力いただきありがとうございました。

特集

SPECIAL CONTENTS