ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

おいしいごはんが炊ける!三菱の炊飯器がおすすめ

「究極の一杯」を目指して作られているという三菱の炊飯器。実は、日本で初めて炊飯機能と保温機能を一体化させた炊飯器を作ったのは、「三菱」なんです。

現在「三菱」で販売されている炊飯器には、「本炭釜」と「炭炊釜」という内釜があります。ほかのメーカーとはひと味違う内釜が、ごはんをおいしく炊ける秘密。少し高額ではありますが、人気の高い炊飯器がたくさんありますよ。

三菱の炊飯器の特徴

炭炊釜って?

炭炊釜は、釜の内側をハードコートと備長炭コートでコーティングした内釜のこと。備長炭コートは内釜のみならず、炊飯器の胴回りや放熱板までコーティングされています。遠赤外線がお米全体を包むように放射するので、お米の芯までしっかりと炊き上がるのが特徴ですよ。

本炭釜って?

本炭釜は、純度99%の炭を丁寧に焼き上げ、職人による手作りでひとつずつ作り上げられた釜のこと。炭は強い遠赤外線効果を持つ素材なので、IHの熱源効果を最大限に引き出すことができますよ。直火のような強火で、一気にムラなくお米を炊き上げることができるのが特徴です。

三菱の炊飯器の便利機能

スマホ対応

スマホの音声で炊飯器に指示ができる機能です。お米の種類・炊き方・銘柄・予約を専用アプリに音声入力して、炊飯器にかざすだけ。炊き上がればスマホに通知してくれます。

アプリ内のごはんレシピを使えば、炊き込みごはんやお粥なども簡単!お気に入り登録もできるので、毎回炊飯器の設定をしなくてもいいというメリットがありますよ。

蒸気レス機能

水冷式蒸気回収システムを採用することで、蒸気レスが実現された炊飯器があります。炊飯によって出たうまみと蒸気を、うまみだけごはんに戻して蒸気は水に戻すという方法です。蒸気を密封するので、ふっくらおいしいごはんが炊けるのが特徴。

炊飯器上部から蒸気が出ないので、置き場所を自由に変えられるだけでなく、小さい子供がいても安心して使えますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ