おいしいご飯との出会いは炊飯器選びから!選ぶポイントを伝授♪

みんな大好き白いご飯。おいしいご飯に出会うためには炊飯器選びがなにより大事です! しかしIHだったり厚釜だったり、なにがなんやら……という人は多いのでは? 炊飯器を選ぶときにこだわるべきポイントを抑えて、理想のご飯に出会いましょう!

炊飯器の選び方

毎日の食卓に欠かせないのが白いご飯。毎日食べるものだから、少しでもおいしく食べたいですよね? お米をおいしく食べるために、炊飯器選びはとても重要なポイントです。加熱方式や炊飯方式はたくさん種類があり、どれも少しでもお米をおいしく炊き上げるための技術がつまっています。また、内釜の構造や素材も重要なポイント。おいしいご飯との出会いは炊飯器選びからです!

一度に炊けるお米の量

炊飯器のサイズはたくさんあります。1人暮らしにおすすめな3合炊き、数人家族の方や炊飯器でお米以外の調理もするならば5合炊きなど。大家族だったりとにかくお米を大量に消費する! という場合は一升なんて大きさもあります。

炊飯器のサイズを選ぶときは、家族構成や日常でどれだけお米を食べるのかを意識すると目安になります◎ また、今では炊飯器でいろいろな料理ができるので、お米以外にも炊飯器を使用するかを考慮してもよいでしょう。

選ぶ基準はたくさんある

家電量販店などに行くと、炊飯器がズラっと並んでおり悩んでしまいますよね。加熱方式や炊飯方式、内釜の素材、構造など、選ぶ基準は本当にたくさんあります。他にも毎日使うものなので、使い勝手のよさやお手入れ方法にもこだわりたいという方は多いでしょう。キッチンに統一感をもたせたりする場合は見た目も選ぶ基準になりますね。このように、炊飯器は追求すれば止まらなくなるほど、選ぶ基準がたくさんあるんですよ。

タイプ(加熱方式)

IH炊飯器

炊飯器で主流なのがIH炊飯器です。全体にムラなく熱を伝えることができるため、炊き上がりは均一になります。適度に固さが残る炊き上がりとなるので、お米のしっかりとした食感がほしい人にはおすすめです。価格は幅がありますが、比較的手をだしやすいお値段のものも多くありますよ。

マイコン炊飯器

とにかく安く炊飯器を買いたい! という人におすすめなのがマイコン炊飯器。大きさは3合炊きと小さめなものが多くあり、1人暮らしの方にも適しています◎ 釜の底にヒーターがあり、その熱で炊飯をするため火力は少し弱めですが、価格重視の人はマイコン炊飯器がいいでしょう。

ガス炊飯器

高火力が魅力なのがガス炊飯器です。直火ならではの火力がお米のおいしさを最大限に引きだしてくれます。最近ではタイマーや保温機能がついているものがあり、さらには火力を自動で調整してくれる機能まであるんですよ。お米にこだわりたい人におすすめです!

炊飯方式

圧力方式

多くの炊飯器に搭載されている圧力方式は、内釜に圧力をかけてお米を高温で炊き上げるというものです。水分が一気に高温になることでムラなく炊き上がります。もっちりとした食感で、お米の甘味をダイレクトに感じられることが特徴です。

スチーム方式

炊飯後半に高温のスチームで一気に過熱するのがスチーム方式。なんといってもお米の甘さが存分に引きだされることが魅力です。保温のままだとお米はどんどん硬くなってしまいますが、スチームによる再加熱で炊き立ての状態が再現されることもメリットですよ♪

超音波方式

超音波方式とは、お米に超音波振動を与えて炊くものです。超音波の力で吸水を手伝うため、浸水時間を短縮できるメリットがあります。また、芯までしっかり吸水させることで冷めてもおいしいお米が! お弁当をよく作ったり、浸水時間を短くしたい人におすすめです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう