お客さんとのご縁を大切に

最後に、お客さんとのご縁について語ってくださいました。 「個展に来てくださったお客さんが『よりこさん!』と駆け寄ってくださり、ギャラリーの方から親戚かと間違われることも。それくらい、みなさんとの距離が近いですね。 Instagramをはじめてから、2年ちょっと。家にこもって息子とふたりきりで過ごしていた頃よりも世界がぐっと広がりました。落ち込んでいるときにいただいたコメントは支えや励みになり、『がんばろう』と立ち上がる元気をもらえます。 お客さんの声がダイレクトに伝わることはもちろんですが、Instagramがなければつながれなかった方や、海外からのお客さんとの出会いもありまして、はじめて本当によかったです。 自分の器をつくりはじめた頃、百貨店の店頭販売で立っていたら、レジ係と間違えて私のとこにおばちゃんが来たことがありました。それから『あんたの買うてあげるわ』なんて言って買ってくれたんです。みなさんとの出会い一つひとつを大切にしていきたいです」
文・構成/出口菜津実(macaroni編集部)

画像提供

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS