ラッセルホブスの人気ケトル4選◎英国生まれのクラシックデザイン

イギリスを代表する家電ブランド「ラッセルホブス」。数あるアイテムの中で特に人気の高い電気ケトルは、「出しっぱなしでもおしゃれ、美しいのに使いやすい」と話題です。今回は、人気シリーズ4選の特徴や、実際に使用した方の口コミを詳しくご紹介します。

2018年6月28日 更新

ラッセルホブスのケトルがおしゃれで大人気!

1952年にイギリスで創業したラッセルホブスは、創設者のビル・ラッセル(Bill Russell)とピーター・ホブス(Peter Hobbs)によっての2人の名から名付けられました。家電の概念を覆す洗練されたデザインと、見た目の美しさに負けない技術力の高さから、世界各国で評価されている人気ブランドです。

別名「電気ケトルの生みの親」と呼ばれるブランド

今回ご紹介するのは、ラッセルホブスの代名詞と言える電気ケトル。今では当たり前のように使われている『お湯が沸くと自動に電源が切れる機能』は、ラッセルホブスが開発しました。この商品から人々の暮らしに電気ケトルが浸透し、別名「電気ケトルの生みの親」とも呼ばれています。

現在販売されている電気ケトルのシリーズは4種類。それではさっそく、シリーズごとの特徴や使い心地をチェックしていきましょう。

1. 定番人気「ラッセルホブス カフェケトル」

ラッセルホブスでもっとも人気が高いカフェケトルシリーズ。0.8L・1L・1.2Lの3種類の容量と、0.8Lのみマットブラックのカラーバリエーションがあり、計4種類から選ぶことができます。

おすすめのポイント

カフェケトルのおしゃれさは一目瞭然ですが、おすすめしたいのは機能性の高さ!カップ1杯分のお湯ならたった60秒で沸騰し、電気代もとってもお得。保温機能はついていませんが、保温性の高いステンレス素材なので沸騰してから1時間経っても70度程度までしか冷めません。間口が広くすっぽりと手が入るので、お手入れもラクラク!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう