プリン界の新星。広島「おやつとやまねこ」が売切必至のヒミツとは?

広島・尾道に新名物が誕生!レトロな雰囲気の小さなお店で作られるプリンは、「今まで食べたことのない食感」と話題になっています。今回は、そんな「おやつとやまねこ」の名物「尾道プリン」について詳しくご紹介します♪

尾道の人気店「おやつとやまねこ」

JR山陽線尾道駅から徒歩3分。まるでタイムスリップしたかのような、レトロな雰囲気がすてきな「おやつとやまねこ」があります。

尾道はどこか懐かしい雰囲気を残した街並みで人気ですが、黄色とオレンジのストライプのオーニングが特徴の「おやつとやまねこ」はひと際存在感がありますね。
店内のショーケースには、名物の「尾道プリン」が並べられています。アイアン棚には焼菓子などが並び、壁に取り付けられた木製棚にはオリジナルカップも。お店全体が醸しだすレトロな雰囲気に気分も盛り上がります♪

土日祝日は観光客でにぎわい、主に女性客が多いんだとか。行列は覚悟ですが、イートインがなくテイクアウトのみなので、比較的回転が早いそうですよ!

名物「尾道プリン」

やまねこのイラストが入った牛乳瓶が特徴の「尾道プリン」。広島県北西部にある砂谷(さごたに)牛乳、尾道産たまご、北海道産てんさい糖といった、こだわりの素材を使っています。丁寧に作られた「尾道プリン」は、口に入れた瞬間にトロっと溶けてなめらか♪ 今まで食べたことのないプリンの食感に、夢中になる方が多いんだとか。

もうひとつの大きな特徴は、牛乳瓶についている小さな醤油さし。中には、国産レモン100%の特製レモンソースが入っています。最初はプレーンなプリンの味を楽しんで、お好みでレモンソースをかけながら食べるのがおすすめ。違ったおいしさを楽しめますよ♪
名物の「尾道プリン」のほかにも、抹茶プリン、ヨーグルトプリン、珈琲プリン、ブルーベリーや甘夏の果肉ソースがのったものなど……期間限定の商品も含めて、年間10種類ほどあるそうです!人気のフレーバーのプリンはすぐに売り切れてしまうので、早い時間に足を運ぶことをおすすめします♪

お取り寄せも可能!

尾道まで行けないという方に朗報!「尾道プリン」はお取り寄せも可能です。

「尾道プリン」と手作りの焼菓子のセットは、1,620円・2,700円・3,672円の価格から選べ、尾道プリン4個が入った1,296円のセットもあります。いずれのセットも、とてもかわいい箱に梱包されているので、プレゼントにもおすすめですよ♪

やまねこ印のかわいい空き瓶を利用して、オリジナルスイーツを作ったり、花瓶にしたりと瓶を再利用して楽しまれる方も多いようです。

尾道プリンを食べてみて♪

広島・尾道の新名物「おやつとやまねこ」の「尾道プリン」はいかがでしたでしょうか。厳選した素材を使い、一つひとつ愛情をこめて作られるプリンは、誰もが笑顔になるそんなひと品です。

店内にはプリンのほかにも、自家栽培した小麦を使った「全粉粒のスコーン」や「ビスコッティ」といった焼菓子、国産レモン果汁が入った「冷やし飴」などもあります。この夏は、レトロな雰囲気のお店とおいしいプリンに酔いしれてみませんか♪

店舗情報

■店舗名:おやつとやまねこ
■最寄駅:JR尾道駅から徒歩3分
■電話番号:0848-23-5082
■営業時間:10:00~19:00 ※ただし売り切れたら閉店
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■参考URL:https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34013619/
■公式HP:http://ittoku-go.com/oyatsu/01.html
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS