トラックの荷台がおしゃれなカフェに

京都を代表する観光スポット「八坂神社」と「清水寺」。そのほぼ中央にある「ロッカアンドフレンズトラック(ROCCA & FRIENDS TRUCK)」は、おしゃれなリノベーションホテル「RC HOTEL京都八坂」の敷地内にあるトラック……。 「え!? トラック?」と思わず耳を疑う方もいらっしゃるかもしれませんね。実は「ロッカアンドフレンズトラック」は、トラックの荷台を改装した、スタンド形式のコーヒー&日本茶の専門店なんです。 「ロッカアンドフレンズ」といえば、大阪では知らない人はいないのでは、というほどの人気カフェ。「ロッカアンドフレンズトラック」はその3号店です。
テイクアウト専門なので、ドリンクを手にしたら敷地内のベンチでいただくか、ドリンクを片手に京都の散策に出かけるのもいいですね。 注目メニューは、「デザート抹茶ラテ」と「デザートほうじ茶ラテ」です。「京都の情景」をテーマにした、目を引くビジュアルのドリンクなんです。ちなみに普通の「抹茶ラテ」「ほうじ茶ラテ」と、「デザート抹茶ラテ」「デザートほうじ茶ラテ」は違う商品なんですよ。 さっそく「デザートラテ」をご紹介しましょう。

話題の2つのメニュー

デザート抹茶ラテ

1,200円
看板メニューの「デザート抹茶ラテ」は、京都にある老舗日本茶専門店の抹茶を使った、苦味と旨味たっぷりの抹茶ラテ。その上にはもりもりの生クリーム、抹茶の生チョコ、抹茶クッキー、お花の形のそばぼうろ、そして「京都タワー」と「八坂の塔」の姿も! 京都タワーと八坂の塔は、京都の銘菓「八ッ橋」でできているんです。八坂の塔をバックに写真撮影してみたくなりますね。
デザート抹茶ラテはホットとアイスがあります。ミルク感たっぷりの抹茶ラテはしっかりとした苦みもあり、上質な大人の味わい。ミルク、クリーム、チョコと混ざり合うことで、抹茶のほろ苦さと旨味とコクが見事なハーモニーを奏でる至福の逸品です。

デザートほうじ茶ラテ

1,000円
もうひとつの看板メニュー「デザートほうじ茶ラテ」には、ほうじ茶の生チョコやクッキーに加え、京都の神社を思い起こさせる「鳥居」と、京都の夏の風物詩でもある「大文字」がトッピング。鳥居と大文字も抹茶ラテ同様、八ッ橋で作られています。 手にした瞬間、ほうじ茶特有の芳ばしい香りが……♪
デザートほうじ茶ラテもホットとアイスがあります。ほうじ茶の芳ばしさとほんのりとした苦みにミルクのまろやかさが調和し、豊かな香りがあっという間にお口に広がります。生クリームを混ぜるとほどよい甘さが加わり、ゴクゴク飲めてしまいます。 八ッ橋のニッキの香りも、とてもいいアクセントに♪

その他のメニュー

メロンソーダ

こちらのお店では、レトロな味わいが楽しめる「メロンソーダ」も大人気♪ 二層になったビジュアルは爽やかでとってもおしゃれです。グリーンがきれいなメロンソーダのほか、オレンジ色の「ジェリーメロンソーダ」(800円)もあります。 さらに、2018年6月10日(日)には「メロンソーダ」がリニューアルし、濃厚アイスクリームをのせた「メロンクリームソーダ」に大変身します!暑い夏にぴったりのドリンクを片手に、京都観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

京都がつまったドリンクと旅の思い出を

撮らずにはいられないフォトジェニックなデザートラテ、いかがでしたか?「ロッカアンドフレンズトラック」では、抹茶やほうじ茶はオーダーを受けてから点て始めてくれるという本格派。だからお茶そのものの豊かな香りが楽しめるんです。 京都がいっぱいつまったドリンクは、この夏、京都観光の大定番となりそうですね。

店舗情報

■店舗名:ロッカアンドフレンズ トラック (ROCCA&FRIENDS TRUCK) ■最寄駅:京阪「祇園四条駅」より徒歩15分 ■電話番号:090-9690-5431 ■営業時間:9:00~18:00 ■定休日:水曜日 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式Instagram:https://www.instagram.com/rocca.truck/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼夏の京都観光ではこちらもチェック♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS