高品質、低価格!チリ産ワイン「コノスル」の人気おすすめ7選

今、巷ではチリ産ワインが大人気!今回はそんなチリ産のワインの中でも人気が高く購入しやすい、世界的なメーカー「コノスル」の歴史やこだわりのラインナップについて紹介します♪ 低価格なのでいつもはワインを飲まない人もチャレンジしやすいです♪

コノスル(conosur)とは

高品質で低価格!と人気を集めるチリ産のワイン。昔に比べるとスーパーや酒店で見かける機会も増えましたね!

この理由は、日本とチリとのあいだで結ばれたFTA(自由貿易協定)によってワインの輸入に関税がかからなくなったからなんです。もともとのチリの物価も日本の物価に比べれば低いこともあり、高品質でおいしいチリ産ワインが飲めるというわけなんです。

コノスルの歴史とこだわり

1993年にチリ、チンハコンゴで創立された「コノスル」。「南の円錐」という意味を持つ「コノスル」という言葉は、南向きの円錐の形をした南米大陸から世界に向けて、ニューワールドワインの魅力を発信していくという理念の上で名付けられました。

あの自転車のマークの意味は?

コノスルのワインラベルに描かれている「自転車」。コノスルのボトルを見たことがある人はおわかりかと思いますが、あのマークにはどんな意味があるのでしょうか?

あのマークには、農夫たちのハードワークへのリスペクト、そして環境に配慮して農園ではスタッフの足として自転車がつかわれているから、というふたつの理由があります。あのツールドフランスのオフィシャルサポーターとしても、ワインメーカーで唯一の選ばれました。

コノスルの主なラインナップ

ヴァラエタル

コノスル「ヴァラエタル」のワインは、コノスルの中でもっともスタンダードなシリーズと言われています。果実味が豊かで、それぞれのブドウの品種のおいしさを感じることができると評判のシリーズです。ラベルに描かれた「自転車」は、自然のサイクルを尊重した葡萄栽培と、毎日ブドウ畑へとペダルをこいでいく農夫たちを象徴しています。

レゼルバ

特別な場面で楽しんでほしいプレミアムシリーズ「レゼルバ」。それぞれの品種や産地によって、ミネラル感やフレッシュ感を楽しむことができます。そのほとんどをフレンチオーク樽での熟成によって熟成させることから、複雑で深みのあるエレガントな味わいに仕上がっているのが特長です。

20バレル

コノスルの最高級シリーズ。「バレル」とは「樽」のことを言い、当初は厳選された20個の樽のみを瓶詰めしていたことからこの名前がつけられました。「20バレル」シリーズ用の特別な畑でブドウを丹念に育てており、その品種の最高のポテンシャルを引き出すことが可能になっています。

オーガニック

農夫たちの献身的な畑仕事、チリの大自然が育んだ土をエネルギーを存分に凝縮したワインシリーズ「オーガニック」。化学薬品をまったく使用していないことを証明するBCSエコ認定を受けている、安心の品質です。

スパークリング

世界最南端のぶどう栽培地のビオビオ・ヴァレーは雨が少なく、豊かな赤い土壌と冷涼な気候というワインぶどう作りにとってはまたとない優れた条件を持っています。酸味、甘味、香りともに優れた、コノスルのスタイルがきちんと表現されたシリーズです。

オシオ

コノスルのアイコンワインとして名高い「オシオ」。スペイン語で休暇を意味し、リラックスした時間をこのワインとぜひ過ごしてほしいという願いがその名前には込められています。チリで作られた最初のウルトラ・プレミアム・ピノノワールと言われています。

通販で買える!コノスルのおすすめ商品7選

1. フルーティーでさわやかなヴァラエタルワイン

特集

SPECIAL CONTENTS