あの味を再現!メロンソーダの簡単な作り方

鮮やかな緑色がきれいで、子どものころ大好きだった、という方も多いメロンソーダ。あまり市販されていないこともあり、ファミレスのドリンクバーで見つけるとちょっと嬉しくなったりして。今回は、そんな特別感のあるメロンソーダについて詳しく紹介します。

子どものとき大好きだった「メロンソーダ」

鮮やかな緑色が印象的なメロンソーダ。スーパーや自動販売機ではなかなか見かけることがなく、レストランチェーンのドリンクバーや喫茶店のクリームソーダ(メロンソーダにアイスクリームをのせた飲み物)を頼んで飲んでいた、という方も多いのでは?

とくに喫茶店のクリームソーダはアイスがのっているという特別感があり、お店によってはさくらんぼがのっているものもあったりして、子どものころの印象的な思い出として懐かしく思い出されますよね。

今回はそんな懐かしの飲み物、メロンソーダについて紹介します。

鮮やかな緑色……着色料は?

メロンソーダをメロンソーダたらしめるのはやはり鮮やかな緑色。実は「メロンソーダ」といっても、ほとんどはメロン果汁が入っていないもの。緑色3号やクチナシ、ベニバナといった食用着色料であの緑色を出しているんです。

植物由来の色素ならともかく、合成着色料も使用されているのがメロンソーダ。体によくない!といった話も聞きますね。確かに、着色料の過剰摂取は体によくないといわれています。

簡単だった!メロンソーダの作り方・レシピ

材料

・かき氷などのメロンシロップ原液……大さじ3杯程度
・炭酸水(サイダーでもOK)……200cc
・レモン……お好みで1切れ
・アイスクリーム……お好みでひとすくい程度

作り方

メロンソーダの作り方はとても簡単です。メロンシロップの原液を炭酸水で割るだけ!使う炭酸水は、すっきりめがよければ無糖を、甘いほうがよければ三ツ矢サイダーなどを選びましょう。

あとはお好みでレモンを添えたり、アイスをのせたりして喫茶店のクリームソーダのような雰囲気にしても楽しいですよ♪

市販されている?どこで買える?

あまり市販されていない理由とは?

メロンソーダは子どもを中心に人気の飲み物ですが、スーパーなどではあまり見かけませんよね。あまり市販されていない理由として考えられるのは緑色の着色料です。上記の、健康に悪影響がある合成着色料が使用されていること(タール系着色料が使われていたころよりは配慮されていますが)も大きいでしょう。

また、緑色の着色料は変色しやすい、というのも大量生産できない理由として挙げられるでしょう。喫茶店やドリンクバーのように、その場で原液と炭酸水を合わせる場合は問題ありませんが、長期保存できることを基本とするペットボトル飲料には向かないということかもしれませんね。

ペットボトルのメロンソーダが買える場所

あまり市販されていないとはいえ、複数のメーカーからメロンソーダ飲料は販売されています。たとえばサントリーのPOPメロンソーダ。自動販売機とファミレスのドリンクバー限定で販売されているようなので、自動販売機をチェックしていると出会えることもあるでしょう。

どうしても、確実にペットボトルのメロンソーダが飲みたいという場合は通販がおすすめ。探し回ることなく購入することができます。

原液シロップが買える場所

メロンソーダが市販されていることは少ないですが、原液シロップなら手に入りやすいです。メロンソーダ専用のシロップとなると少ないですが、かき氷のメロンシロップであればだいたいどのスーパーでも購入することができるでしょう。

メロンソーダ好きに!おすすめ商品5選

1. 品質にこだわったメロンソーダ「アサヒ飲料三ツ矢メロンボトル」

「アサヒ飲料」の三ツ矢サイダーシリーズのメロンソーダです。昔ながらのメロンソーダとは違い、マスクメロンエキス入りというこだわり。

サイダーに使用する水まで強いこだわりをもつアサヒ飲料らしく、このメロンソーダも着色料・保存料不使用。合成着色料に関して不安多いメロンソーダですが、これなら安心して子どもに飲ませることもできます。

2. 一級品のメロンを使用「木村飲料 静岡マスクメロンサイダー 」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう