あの味を再現!メロンソーダの簡単な作り方

鮮やかな緑色がきれいで、子どものころ大好きだった、という方も多いメロンソーダ。あまり市販されていないこともあり、ファミレスのドリンクバーで見つけるとちょっと嬉しくなったりして。今回は、そんな特別感のあるメロンソーダについて詳しく紹介します。

2019年9月19日 更新

子どものとき大好きだった「メロンソーダ」

鮮やかな緑色が印象的なメロンソーダ。スーパーや自動販売機ではなかなか見かけることがなく、レストランチェーンのドリンクバーや喫茶店のクリームソーダ(メロンソーダにアイスクリームをのせた飲み物)を頼んで飲んでいた、という方も多いのでは?

とくに喫茶店のクリームソーダはアイスがのっているという特別感があり、お店によってはさくらんぼがのっているものもあったりして、子どものころの印象的な思い出として懐かしく思い出されますよね。

今回はそんな懐かしの飲み物、メロンソーダについて紹介します。

鮮やかな緑色……着色料は?

メロンソーダをメロンソーダたらしめるのはやはり鮮やかな緑色。実は「メロンソーダ」といっても、ほとんどはメロン果汁が入っていないもの。緑色3号やクチナシ、ベニバナといった食用着色料であの緑色を出しているんです。

植物由来の色素ならともかく、合成着色料も使用されているのがメロンソーダ。体によくない!といった話も聞きますね。確かに、着色料の過剰摂取は体によくないといわれています。

簡単だった!メロンソーダの作り方・レシピ

材料

・かき氷などのメロンシロップ原液……大さじ3杯程度
・炭酸水(サイダーでもOK)……200cc
・レモン……お好みで1切れ
・アイスクリーム……お好みでひとすくい程度
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう