【料理上手の台所 vol.55】料理は道具で楽しくなる。大石亜子さん愛用の調理器具たち。

さまざまな食のプロにお気に入りを訊く連載企画。今回ご紹介するのは、素材を生かした簡単レシピが好評の大石亜子さんの愛用品。「料理に正解はないけど、コツはある」を信念とする亜子さんが、日々の料理を心地よいものとするために選んだお気に入りとは?

Today's Foodie

慶應義塾大学卒業。自動車メーカー勤務を経て、退職後に専門学校へ通い調理師免許を取得。現在は、書籍、ウェブサイト、雑誌・リーフレットのレシピ開発、料理撮影での調理などを担当するかたわら、自宅にて少人数制の料理教室「casa piccola」を主宰。身近な食材を使い、気軽にできておいしいだけではなく、彩りや盛りつけも考慮した「目にもおいしいおうちごはん」を提案している。著書に、『簡単!さばレシピ』(ダイアプレス)、『およばれのときに作りたい とっておきの持ち寄りレシピ』(マイナビ)などがある。

大石亜子/料理家、調理師 慶應義塾大学卒業。自動車メーカー勤務を経て、退職後に専門学校へ通い調理師免許を取得。現在は、書籍、ウェブサイト、雑誌・リーフレットのレシピ開発、料理撮影での調理などを担当するかたわら、自宅にて少人数制の料理教室「casa piccola」を主宰。身近な食材を使い、気軽にできておいしいだけではなく、彩りや盛りつけも考慮した「目にもおいしいおうちごはん」を提案している。著書に、『簡単!さばレシピ』(ダイアプレス)、『およばれのときに作りたい とっておきの持ち寄りレシピ』(マイナビ)などがある。

優れた道具で肩肘はらずにお料理を。

大石亜子さんの調理風景。

Photo by macaroni

「実用的で使いやすいものが好きなんです。だって、そういう道具を使ったほうが楽じゃないですか」

素材を生かした簡単レシピで人気の大石亜子さん。朗らかな笑顔が印象的な料理家さんですが、実は昔は料理が大嫌いで、「キッチンに立つことを考えるだけストレス」だったんだとか。では、そんな亜子さんが苦手をどうやって克服したのかというとーー。

「しっかり向き合って慣れてみようと思いました。技術が身につけば短時間で料理をつくれるようになりますし、負担を感じなくなるのかなって考えたんです。できることなら料理なんてしたくない!って思っていたわたしが調理師学校へ通って、今では料理家として仕事をしている……、人生ってわかりませんね(笑)」
そんな亜子さんだからこそ、調理器具には使いやすさを求めます。毎日楽しく料理するには、作業の負担をどれだけ減らせるかが重要。実用性の高い道具があれば調理の手間は少なくなり、料理はもっと気楽で手軽なものになるはずです。

今回ご紹介するのは、そういう亜子さんが愛用している調理器具、計10点。料理をするたび「面倒だな」と感じてしまうという方は、要チェックです。

1.【包丁】ミソノ440シリーズ「牛刀 21cm」「ぺティナイフ 13cm」

大石亜子さんはミソノの440シリーズを愛用。「牛刀 21cm」「ぺティナイフ 13cm」

Photo by macaroni

「料理芸人・森野熊八さんのアドバイスを受け、この包丁を購入しました。ミソノといえば、800年の伝統を誇る刀都・関でプロ用包丁を鍛え続けてきた専門メーカー。わたしが使っている『440シリーズ』は、一般的な包丁によく使われる13クロムステンレスではなく、より錆びにくくて粘り強い16クロムステンレス鋼を素材としています。丈夫だし、スッキリとしたデザインで持ちやすく、切れ味もすばらしくて、長時間使っても疲れません。包丁はやっぱり良いものを使ったほうが、料理を好きになれると思います」

ITEM

ミソノ440シリーズ「牛刀 21cm」

サイズ:全長34.0cm 刃渡り:21.0cm

¥10583〜 ※2018年6月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ITEM

ミソノ440シリーズ「ぺティナイフ 13cm」

サイズ:刃渡り 13 全長 24cm

¥6353〜 ※2018年6月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【まな板】イケア「レギティーム」

イケアの「レギティーム」。「安価で衛生的に使いやすい」と大石亜子さん。と

Photo by macaroni

「今住んでいる自宅で料理教室を始めるときに、まとめてたくさんそろえようと思って選んだのがこのまな板です。1枚200円しないという価格が魅力的で、10枚くらいまとめて買いました。色をホワイトにしたのは汚れが目立って衛生的に使えるから。安価なので多少雑に扱っても大丈夫という気楽さがありますし、複数そろえて食材ごとに使い分けたりということがしやすいのもいいですね」

3.【フライパン】マツヤ金物「エスエスフライパン 厚底パン」

「エスエスフライパン 厚底パン」。鉄のフライパンで焼いたお肉はやはりおいしいと大石さん。

Photo by macaroni

「調理師学校に通っていたときに購入しました。もう10年愛用しています。サイズは22cmです。この大きさは、ちょっと古くなった緑茶やナッツを煎るのにちょうどいいんですよ。

鉄のフライパンでお肉を焼くと、やっぱり香ばしくておいしく感じられます。手入れが面倒だと不安を口にする人がいますが、洗った後によく乾かして、薄く油を塗っておけば錆びる心配はありません。料理をするならひとつは持っておきたいフライパンだと思います」

4.【卵焼き器】マイヤー「スターシェフ2 エッグパン M」

マイヤーの「スターシェフ エッグパン」。大石亜子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「イベントの仕事で大量の玉子焼きを焼かなければならないときがあり、そのために購入しました。以来3、4年愛用しているんですが、適度な重さがあって使いやすく、厚さもほどよく、熱の回りも早いけど、とても扱いやすい。きれいな玉子焼きが簡単につくれます」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう