【主婦直伝】リビング収納術♪ 毎日きれいにキープする簡単テク10選

リビングの収納のコツは、「見せる収納」と「見せられない収納」を上手に活用することです。スッキリ整理するだけでなく、おしゃれに・取り出しやすく収納することができるとよいですね。今回は主婦目線で、今すぐできる簡単リビング収納術をご紹介していきます。

2019年2月25日 更新

9. 大きさ別に分けて収納

透明のボックスに大きさ別に収納したメイク道具

Photo by Snapmart

同じジャンルのものでも、大きさが異なるものもありますよね。その際には、大きさ別に収納できるように工夫しておくと、見た目も美しく取り出しやすくなります。

100円ショップには大小さまざまな容器が販売されていますし、不要な瓶や牛乳パック、お菓子の入っていた缶ボックスなどを上手に活用するのも◎

10. クリアケースで中身の見える収納

クリアケースの中に収納したおもちゃの電車や車

Photo by Snapmart

小物類を収納する際には、中身が見えるタイプを選ぶと、さらに片付けがしやすくなります。外から見えるので「これ何が入ってたっけ?」とならずに済むのです。

お子さまのおもちゃや裁縫道具、薬類、各書類などはぐちゃぐちゃになりやすいので、収納する入れ物は前もって決めて中身も分かるように管理しておいてください。

リビング収納におすすめな便利アイテム6選

1. リビングに置ける見せない収納「木岛もくしま 収納ケース」

リビングに置きやすいシンプルなデザインで、見せられないものを収納できる便利な収納ケースです。色もシンプルで、どんなリビングにもマッチしそう。

組み立ても簡単にできる上、しっかりした構造で使いやすいさも魅力。衣類はもちろん本や雑貨など、すぐには片付けられない物の避難場所にもおすすめです。

2. 書類の整理は大容量タイプを推薦「ナカバヤシ ファイルボックス」

収納が苦手だという人は、書類の管理も苦手な場合が多いですよね。そんな人も簡単に収納できる、書類専用のファイルボックスです。紙類だけでなくDVDやCDなども収納できそうですね。

パステル調のカラーなのでリビングに置いても違和感なし。気付いたら溜まってしまいがちな書類は、ここで分類しておけばOKですよ。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう