部屋の雰囲気に合わせて♪ カフェテーブルの選び方&おすすめ12選

お部屋の雰囲気や生活スタイルにかかわるテーブル。テーブルにもいろいろな種類がありますが、「カフェテーブル」という種類があるのをご存知ですか?今回はカフェテーブルの特徴やメリット、おすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントをチェックして、気になるカフェテーブルを見つましょう!

2019年4月24日 更新

くつろぎの時間を過ごす「カフェテーブル」

カフェーテーブルはティータイムや軽い食事などに向いた、ダイニングテーブルよりもやや小さいサイズのテーブルのこと。大きさはふたりがけ程度のものが一般的ですが、なかにはそれよりも大きいものもあります。

天板も四角いタイプや丸いタイプがあり、テーブルの高さもさまざまです。

どんな風に使うの?

ソファに合わせてサイドテーブルとして使ってみたり、窓際に置いてカフェスペースを設けたりと、カフェテーブルにはいろいろな使い方があります。テラスやベランダに置いて、くつろげる空間を作るのもいいですね!

カフェテーブル選びのポイント

テーブルの高さの選び方

なによりも大事なのが、椅子とテーブルの高さを合わせること。すでに椅子を持っている場合は、座面の高さにプラス27~30cmした高さが最適なテーブル高になります。テーブルに合わせて椅子を選ぶ場合は、その逆の計算をしましょう。

天板の形の選び方

基本的には好みの形を選んでOK!ですが、1本脚タイプの場合は、天板が丸型や正方形のものを選ぶのが無難です。理由は簡単で、その方が安定感があるから!長方形のものがほしい場合は、脚の数が3本以上のものを選ぶと安定感があるので安心です。

素材の選び方

素材選びに迷ったら、どんなお部屋にもマッチする木製のものを選ぶとよいですよ。お部屋のイメージや自分の好みと相談して、じっくり選んでみましょう!
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

いとう まさと

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう