ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

くつろぎの時間を過ごす「カフェテーブル」

カフェーテーブルはティータイムや軽い食事などに向いた、ダイニングテーブルよりもやや小さいサイズのテーブルのこと。大きさはふたりがけ程度のものが一般的ですが、なかにはそれよりも大きいものもあります。 天板も四角いタイプや丸いタイプがあり、テーブルの高さもさまざまです。

どんな風に使うの?

ソファに合わせてサイドテーブルとして使ってみたり、窓際に置いてカフェスペースを設けたりと、カフェテーブルにはいろいろな使い方があります。テラスやベランダに置いて、くつろげる空間を作るのもいいですね!

カフェテーブル選びのポイント

テーブルの高さの選び方

なによりも大事なのが、椅子とテーブルの高さを合わせること。すでに椅子を持っている場合は、座面の高さにプラス27~30cmした高さが最適なテーブル高になります。テーブルに合わせて椅子を選ぶ場合は、その逆の計算をしましょう。

天板の形の選び方

基本的には好みの形を選んでOK!ですが、1本脚タイプの場合は、天板が丸型や正方形のものを選ぶのが無難です。理由は簡単で、その方が安定感があるから!長方形のものがほしい場合は、脚の数が3本以上のものを選ぶと安定感があるので安心です。

素材の選び方

素材選びに迷ったら、どんなお部屋にもマッチする木製のものを選ぶとよいですよ。お部屋のイメージや自分の好みと相談して、じっくり選んでみましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS