スペースを有効活用!四角型カフェテーブル6選

7. ソファに合わせるのにぴったり!「トラヴィ カフェテーブル」

ITEM

トラヴィ カフェテーブル

サイズ:幅105×奥行き50×高さ55cm

¥10,185〜 ※2019年04月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ソファに合わせるのにぴったりなカフェテーブルです。ソファに座ったときにちょうどいい高さに設計されてます。幅と奥行きがしっかりとあるため、食事や作業などの日常使いにもうってつけ。脚部アジャスター付きで、床のデコボコやがたつきも軽減します。

8. コンパクトタイプ!角が丸くて安心「アーネ cafe-SP604520RTD」

ITEM

アーネ cafe-SP604520RTD

サイズ:幅60×奥行き45×高さ70.5cm

¥15,800〜 ※2019年04月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コンパクトなタイプのカフェテーブルです。天板のサイズは60×45cmで、角がとれた丸みあるデザインがやわらかい印象を与えてくれます。付属のネジをレンチでとめていくだけで、女性でも簡単に組み立て可能です。

9. 脚部までリアルウッド!カラバリ豊富な「うっどすたいる サイドテーブル」

ITEM

うっどすたいる サイドテーブル

サイズ:幅45×奥行き45×高さ53cm

¥17,800〜 ※2019年04月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

脚部までリアルウッドで制作されたカフェテーブル。カラーバリエーションも豊富で、ライトグレーやブラウン、ベージュのほか鏡面木目も選択可能です。注文時に希望の高さ(70cmまで)に変更可能なのもうれしい!

10. 棚付きで便利!スラッシュデザインも選べる「コルト」

ITEM

ダイニングテーブル COLT(コルト)

サイズ:幅75×奥行き75×高さ73cm

¥23,914〜 ※2019年04月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ヴィンテージ感を楽しめるカフェテーブル「コルト(COLT)。木版を斜めに並べたスラッシュデザインと、水辺に並べたフラットデザインの2種類から選択可能。天板の下にアイアンの棚があるので、新聞や雑誌、小物などを置いておくことができます。

11. 男前デザイン!同シリーズの家具もおすすめ「ケルト カフェテーブル」

ITEM

KeLT ケルト カフェテーブル

サイズ:幅72×奥行き72×高さ68cm

¥24,800〜 ※2019年04月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらは男前な雰囲気がただよう「ケルト(Kelt)」シリーズのカフェテーブル。パイン無垢材の木版を水平に並べた天板はモダン、ナチュラル、北欧といろいろな雰囲気にマッチしそう。同シリーズの家具と合わせれば、手軽に雰囲気作りできます。

12. 高さ・天板の色・脚の色が選べる!「グリニッチ オリジナル カフェテーブル」

ITEM

greeniche(グリニッチ) カフェテーブル

サイズ:幅80×奥行き600×高さ35~72.5cm

¥42,120〜 ※2019年04月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

家具メーカーグリニッチ(greeniche)のカフェテーブル。高さが40cm、61cm、72.5cmの3種類から選べ、さらに脚・天板の色も3種類から選択できます。天板は最高品質の無垢材「FAS材」を使用。ユーザー評価も高い人気商品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ