モーニング

紅茶の専門店のロンドンティールームの魅力は、ドリンクだけではありません。紅茶とよく合う、フードメニューも充実しているんですよ。 ロンドンティールームの朝は早く、オープンは7:00から。モーニングの内容は、サンドウィッチかトースト(ジャム付き)どちらかにドリンク付きで360円。スープやサラダが付くA~Cセットは各520円と手頃な値段で提供しています。 ちょっとリッチな「イングリッシュブレックファースト(1,620円)」は、たまごやベーコンのソテーが付く豪華な朝食です(要予約)。

ランチ

ロンドンティールームのランチタイムは11:00から14:00までになり、「ハンバーグのランチプレート」や月~水曜日まで「日替わりプレート」(各770円)があります。 ほかのメニューには、「オリジナルカレー(820円)」「ハヤシライス(820円)」のご飯ものや、「ランチパスタ(650円)」「イングリッシュマフィンサンド(670円)」や「サンドイッチセット(870円)」などフードが充実。ドリンクはセットに含まれないので、お好みの紅茶を選んでくださいね。

定番のスイーツやお食事系メニューも豊富!

ケーキとティーセット

紅茶のお供にスイーツはいかが?ロンドンティールームでは、14:00から閉店まで、スイーツと紅茶のセットを注文が可能ですよ。 「パンケーキ(410円)」や「モンブラン」や「ニューヨークチーズケーキ」など季節でメニューが変わるケーキ(各390円)など、セットにすると980円。素朴な味わいが人気の「手作りスコーン(360円)」なら、セットで930円で楽しめますよ。 「アフタヌーンティーセット(1,250円)」「ハイ ティー セット(1,650円)」はサンドイッチも付くゴージャスなセットです。

軽食メニュー

ロンドンティールームの軽食メニューは、目を見張るほどのバリエーションが自慢です。 サンド系(620円から820円)は、ハムやたまごなどを具材にして、パンは食パンやバゲットから選べます。トースト(620円から670円)は、小倉やクリーム・シナモンを使った甘いものやチーズ味など、どれを食べようか迷ってしまいそう。

お食事系メニュー

ロンドンティールームには、しっかり食事がとれるフードメニューも豊富なんです。カレーやハンバーグ・グラタンや、17:00からは「野菜たっぷり焼きナポリタン」「焼きカレー」「シチュードハンバーグ」など人気メニューが勢ぞろい。 その中でおすすめフードは、一番人気の「ビーフシチュー」。半日かけて煮込んだ柔らかいビーフが堪能できますよ。

紅茶教室などのイベントも

お家で本格的な紅茶を楽しみたい、そんな方にはロンドンティールーム主催の紅茶教室はいかが? 紅茶専門店ならではの高級な茶葉を使用して、紅茶のプロがノウハウを伝授。家族や、お友達においしい!と言わせる紅茶の淹れ方が身に付きますよ。 また、カフェを開業する方などに向けた専門的な講座も開催。内容は、3日間の講義を講師とマンツーマンで行い、実務研修を交えながら本格的な紅茶技術を習得できます。どちらのコースも堂島本店で行っていますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ