知っておきたい「包丁」の種類と賢い選び方!おすすめ商品ベスト7も

毎日の料理に欠かせない「包丁」の選び方をお教えします。包丁の種類や材質の特長、初心者が扱いやすい包丁について詳しくご紹介。新生活に向けてそろえたい方や、そろそろ買い換えたい方におすすめの家庭用包丁売れ筋ベスト7もぜひ参考にしてくださいね♪

2018年6月6日 更新

包丁の種類

包丁の種類は、大きく和包丁・洋包丁のふたつに分かれます。

和包丁は、文字通り古くから日本で使われている包丁で、食材によって種類を使い分けます。片刃のため切れ味が鋭く、断面の組織が壊れにくいのが特徴。切った食材が包丁につかないので美しく仕上がります。

洋包丁は両刃で、日本の一般家庭で使われる「三徳包丁」や「牛刀」などがあります。1本でさまざまな食材に使えるのが特徴です。

和包丁の種類

出刃包丁

魚をさばくために使う包丁です。刃の長さはさまざまですが幅が広く、骨を切るために重く作られています。

薄刃包丁

非常に薄く長方形の形をした刃の包丁です。切れ味のよさから、野菜を切ることに適しています。プロの職人は、大根のかつらむきをこの包丁でおこなうことが多いです。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう