美味しい日本酒はコレ!甘口・辛口・幻の銘酒トップ5ランキング!

美味しい日本酒をジャンル別にランキング。甘口・辛口から、入手困難な幻の銘酒まで、全国選りすぐりの極上品をまとめて一気にご紹介しちゃいます。日本酒ビギナーさんもこれさえ読めば商品選びに自信が持てるかも?自分好みの1本を見つけちゃいましょう♪

初心者でも飲みやすい!甘口のおすすめ日本酒ランキングBEST5

甘口の日本酒はそのまま飲んでおいしいのはもちろん、炭酸水で割って、シャンパン感覚で頂いてもこれまた絶品です。おつまみには、おしんこやチーズ、かわきものなど、塩味の効いたものを合わせると、甘みがより一層引き出され味わいがアップ。苦みのある高カカオのチョコレートも相性抜群です。

【5位】料理とよく合う「松の寿(まつのことぶき)雄町 純米吟醸生原酒」

ほどよく熟した南国フルーツのような香りと、穏やかでほのかな甘みが堪能できるやさしい飲み口のひと品。料理とよく合う自然な味わいが最大の特徴で、あとから追いかけるジューシーな旨みもこの商品の持ち味です。やわらかい口あたりと、ふくよかでリッチな味わいが楽しめる上質な1本。

【4位】女性に人気「獺祭(だっさい)純米大吟醸 発泡にごり酒 スパークリング50」

知名度も人気も年々うなぎ上りの「獺祭」。種類も豊富ですが、中でも比較的甘口で女性にウケのよいひと品がこちらのスパークリングタイプです。華やかな香りと豊かな甘みがお口の中に広がり、軽快な泡の喉越しが楽しめる洗練された逸品。しっかりと冷やしてから頂くのがおすすめです。

【3位】デザートワイン風「越後鶴亀(えちごつるかめ)純米吟醸 ワイン酵母仕込み」

ワイン酵母で造られたちょっぴり珍しいこちらの日本酒。リンゴのようなフルーティーさと、上品で甘美な味わいが特徴の純米吟醸酒です。極甘口でありながらも、ほどよい酸味をあわせ持ったひと品で、ほかの日本酒では味わえないデザートワインのような飲み口が人気を集めています。

【2位】コストパフォーマンス抜群「一ノ蔵(いちのくら)無鑑査本醸造 甘口」

宮城県の歴史ある蔵元「一ノ蔵」より、軽快な甘味と爽やかなコクが特徴的なこちらの銘柄をご紹介。ソフトな甘みとさらりとした喉越しが持ち味で、高品質でありながらもリーズナブルな価格を実現したコストパフォーマンスのよいひと品です。

【1位】東京生まれの極上品「屋守(おくのかみ)純米 中取り 無調整 生」

東京からおいしいお酒を発信すべく誕生した、東京東村山の地酒ブランド「屋守」。こちらは、そんな「屋守」を代表する定番人気の商品で、お酒を搾る際に一番味わいがのる部分のみを詰め込んだ中取りの純米吟醸酒です。お米の甘味とキリッとした酸味が、絶妙なバランスを奏でる旨甘の極上品。

食事にぴったり!辛口のおすすめ日本酒ランキングBEST5

辛口の日本酒は、常温や熱燗も美味ですが、冷蔵庫で冷やして飲むと味が一層締まります。おつまみは、刺身や焼魚など、シンプルな和食と合わせるのがおすすめ。清涼感があり口の中をすっきりとさせてくれるので、揚げ物やこってりとした料理とも相性抜群です。

【5位】コクのある辛さ「くどき上手 純米吟醸 辛口」

日本酒の甘口・辛口を見る目安となるのが「日本酒度」ですが、こちらは日本酒度+10と大辛口の純米酒です。日本酒造りに最適とされる岡山県の雄町米を用いたこだわりのひと品で、辛さの中にも米由来の甘さを秘めた、ふくよかでコクのある秀逸の力作。

【4位】原料への比類なきこだわり「田酒(でんしゅ)特別純米酒」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう