ロイヤルコペンハーゲンの人気マグカップ7選!イニシャルシリーズも

ロイヤルコペンハーゲンといえば、青と白が特徴的な高級食器ブランド。しかし伝統的な柄だけでなく、ポップでかわいらしいシリーズもあるんです!さらにマグカップなら日常使いにも◎。初心者でも取り入れやすい人気シリーズや、マグカップをご紹介します。

2018年6月8日 更新

ギフトに喜ばれる♪ ロイヤルコペンハーゲンのマグカップ

ロイヤルコペンハーゲンは1700年代後半から始まった、デーンマーク王室御用達の陶磁器メーカーです。製品にはコバルトブルーの鮮やかな青を使用していることが多く、職人の手により描かれた繊細で芸術性が高いブランド。

その気品あふれるデザイン性だけでなく品質の高さで、王室から親しい各国への贈り物として使われていたほどなんですよ!どの年代に贈っても喜ばれる、特別な日のギフトとしてまさにぴったりといえるでしょう。

初心者におすすめの人気シリーズ

ニュー シグネチャー

まるみを帯びた英字のデザインが、カジュアルでポップな印象を与えるシリーズです。中央にはトレードマークの王冠を描くことで、王室との繋がりも表現。古くからあるロイヤルコペンハーゲンのなかでも、2010年に誕生した比較的新しい製品となっています。

かしこまった場だけではなく、日常使いしやすい英字デザインは、若い年代の方も使いやすいですね。青以外のカラーも発売されているので、ペアマグカップのギフトとしても◎。

プリンセス

お皿やマグカップ、各種の食器のふちに、うつくしい"ハーフレース模様"が彩られたシリーズです。この模様が王女様が付けるティアラのように見えることから、「プリンセス」という名前が付けられたんですよ。ロイヤルコペンハーゲンらしさ溢れるブルーの繊細なデザインが、見る人の心を惹きつけます。

フラワーエンブレム

淡い色彩のパステルカラーの、単色食器が特徴のシリーズです。フラワーエンブレムの名前のとおり、表面には花のモチーフが施されています。優しく温もりあるデザインのマグカップなら、贈るがわの祝福の心も一緒に、きっと温かく伝わることでしょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう