ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

蓋付きマグカップを購入するときのポイントは?

サイズ

蓋付きマグカップは中に入れた飲み物の温度が外に逃げにくい構造になっています。一般的に、中身の量が多いほど保温効果が高くなります。温度を少しでもキープしたければ500mlなど大容量を選ぶといいでしょう。 飲み物を1時間程度で飲み切るようであれば、真空断熱構造のマグカップなら300ml程度でも最後まで温かいまま飲めます。保温力をキープしたければ、最初に高温のお湯で温めて、お湯を捨ててドリンクを詰めるのもおすすめです。

使われている素材

冷めにくい蓋付きマグカップはステンレスの二重構造で、外側にシリコンのカバーが付いたものがおすすめです。また、チタンは熱伝導が低い素材ですので保温効果はありますが、値段は高めです。 陶器の場合、重量がある方が保温効果が高いといえるでしょう。重たいということは厚みがあるということで、それだけ中の飲み物の熱が逃げにくくなるのです。

デザイン性

蓋付きマグカップのデザインはさまざま。実用性を求めるようであればシンプルで真空断熱構造のステンレスが主流です。ステンレス製ではシリコンカバーの色違いがメインになりますが、蓋をしたまま飲み口が明けられたり、ストローが使えたりと工夫が見られます。 また、陶器製の蓋付きマグはカラーもデザインも種類豊富!蓋だけではなく本体と一体でデザインされている商品もあり、ギフトにもおすすめです。

保温性バツグン!蓋付きマグカップのおすすめ10選

1. 真空断熱でバツグンの保温力「サーモス 保温マグカップ」

ITEM

サーモス 保温マグカップ

容量:350ml

¥1,610 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ステンレス魔法びんと同じ構造で蓋も付いているので、通常の陶器のマグカップよりも保温性が高く、おいしく飲める温度をキープできます。カバーと本体は分離可能、ステンレスの本体は食洗機にも対応しているので、お手入れもらくちんですね!

2. ワンアクションで開く飲み口「ロゴス プリメイヤーマグ」

ITEM

ロゴス デザイン・プリメイヤーマグ

容量:420ml

¥1,998 ※2018年05月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ステンレスの二重構造ですが、外側にプラスチックデザインのカバー付きでかわいいですね。蓋はプルタブオープン式で飲みやすい便利なワンハンド開閉。必要なときだけ空けられ、保温効果はさらに高くなります!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS