ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

和風ドレッシングのおすすめランキングTOP3

【3位】 根菜サラダに「キューピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ」

ITEM

キューピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ

内容量:210ml

¥296 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

シャキシャキの食感が残る玉ねぎの甘みが特徴的な和風ドレッシング。大麦黒酢の芳醇な香りとまろやかな酸味で、味わい深いひと品。かぼちゃやれんこんなど、焼いた野菜にかけるのがおすすめですよ。

【2位】 ノンオイルと言えば「リケンのノンオイル 青じそ」

ITEM

理研ビタミン リケンのノンオイル 青じそ

内容量:190ml

¥189〜 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

青じそのさっぱりとした香りが食欲をそそる、ロングセラーの和風ドレッシングです。ノンオイルのドレッシングを代表するひと品としても有名ですよね。ドレッシングとしてだけでなく、しっかりとした味わいで万能調味料としても使えます。

【1位】 野菜好きになる!?「ピエトロ ドレッシング和風しょうゆ」

ITEM

ピエトロ ドレッシング和風しょうゆ

内容量:280ml

¥468 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

レストランピエトロのシェフが生み出したひと品は、和風ドレッシングの草分け的存在です。たまねぎの旨みと醤油の風味が効いたドレッシングで、「野菜嫌いなお子さんでもかけると野菜が好きになる」と言われているほどなんですよ。

シーザードレッシングのおすすめランキングTOP3

【3位】 濃厚チーズ「クラフト チーズドレッシング パルメザンシーザー」

ITEM

ハインツ クラフト チーズドレッシング パルメザンシーザー

内容量:175ml×6本

¥1,814〜 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

チーズ好きさんに特におすすめなのがこちらのシーザードレッシングです。しっかりとしたパルメザンの香りが活きたドレッシングは、芳醇で贅沢な味わい。濃厚でコクのあるドレッシングなので、少量でも満足感があります。

【2位】 贅沢素材「24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのシーザードレッシング」

ITEM

成城石井デリカ 24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのシーザードレッシング

内容量:250ml

¥486〜 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

イタリア産の24ヶ月熟成されたパルミジャーノ・レジャーノが使われた贅沢なドレッシングは、有機オリーブオイルや杉の木桶で熟成発酵される醤油を加えて仕上げられています。成城石井の職人レシピで作る、こだわりの素材をふんだんに使われたシーザーサラダドレッシングですよ。

【1位】 黒コショウ香る「キューピー シーザードレッシング」

ITEM

キューピー シーザードレッシング

内容量:1,000ml

¥720〜 ※2018年05月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

4種類のチーズが使われていてコク深く、アンチョビーやガーリックの香りも効いたシーザードレッシングす。クリーミータイプのドレッシングで、黒コショウのピリッとした香りと刺激がいいアクセントになっていますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS