ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

話題のオイル「ギー」とは?

不純物を取り除いた溶かしバター

みなさん、「ギー(Ghee)」というものをご存知ですか?牛乳、バターから不純物を取り除いて、純粋なオイルにしたもののことを言います。加熱過程で余分な水分や糖分、タンパク質などが取り除かれることで、バターよりも腐りにくく、常温での保存可能になります。

宗教儀式にも使われる歴史あるオイル

インドでは5,000年以上の歴史を持つ、世界最古の医療と言われる伝承医学「アーユルヴェーダ」。アーユルヴェーダの古典医学書である「チャラカ・サンヒター」のなかでギーは「無数の効果を上げることができる」と言われています。料理や食用にだけ用いられると思われがちなギーですが、実はマッサージや薬用、そして宗教儀式にも使われているんです!礼拝などでは神像を沐浴させたり、お供えものとして使われることがあります。

世界各地で愛用されている

世界中で愛用されている万能オイル「ギー」。料理やマッサージなど多くの場面で用いられています。

ギーの特徴

成分はほぼバターと一緒

ギーの原料は牛、水牛、ヤギのミルクです。ミルクを煮沸殺菌して出来上がる「マカーン」と言われる発酵無塩バターを、丁寧に加熱、ろ過して不純物を取り除いたものがギーになります。日本語では溶かしバターと言われることもあります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS