ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

グローバル包丁って知ってる?

グローバル包丁は、新潟県燕市の吉田金属工業株式会社が製造・販売している包丁ブランドです。ステンレス加工のノウハウと柔軟な発想から生まれた包丁は、刃から柄まですべてステンレスの一体型構造。

斬新すぎるデザインゆえに、発売当初は国内で受け入れられなかったそうですが、1988年開催の国際見本市で好評を博し、1990年には「グッドデザイン賞」を受賞。国内外での実績を重ね、美しさと実用性を兼ね備えた包丁として世界的に知られるようになりました。

こんな人におすすめ!

グローバル包丁の特徴は、切れ味と清潔感。日々活躍する三徳包丁は肉や魚のほか、トマトなどのやわらかい野菜もスッと切れるため、料理初心者の方をはじめ、ベテランの方からも、使いやすいと高い評価を得ています。

素材別のラインアップが豊富で、ほとんどが右利き・左利き兼用。兼用でないものはそれぞれ利き手用が用意されています。刃と柄の隙間がないステンレスの一体型構造は、包丁を清潔に保ちたいという方にもぴったりです。

グローバル包丁は大きく分けて2種類

※画像はイメージです
グローバル包丁には、世界の「GLOBAL」シリーズ と日本の「GLOBAL-IST」シリーズがあります。

世界の「GLOBAL」シリーズ

世界各国で高い評価を得ているシリーズです。特徴は緩やかなカーブのハマグリ刃。ハマグリのようなふくらみを持たせることで、素材を切ったときの摩擦が少なく、ふわっとした刃離れが特徴です。フレキシブルナイフ、ベーグル/サンドイッチナイフなど、専用ナイフが豊富なことも魅力のひとつ。柄の部分は、伝統のブラックドットになっています。

日本の「GLOBAL-IST」シリーズ

ラインアップは洋包丁から和包丁まで6種類。国内限定販売の、日本の食文化に合わせたシリーズです。切れ味鋭いエクストラエッジで耐久性抜群。繊細な切り方もできる万能包丁のほか小出刃、柳刃など、それぞれの特性を生かして設計されており、使いやすさにも定評があります。柄の部分は無垢なシルバードット。洗練されたデザインがおしゃれです。

世界から賞賛!「GLOBAL」おすすめ包丁3選

1. まずはこの一本!三徳 16cm G-57

ITEM

三徳 16cm G-57

¥9,900

サイズ:全長28cm / 刃渡り16cm / 刀幅4.5cm 重量:165g

※2020年6月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
グローバル包丁の看板ともいえる包丁です。刃先とまな板の接する箇所が長いため、包丁を前に押し突くような切り方「突き切り」に最適。

「三つ徳をする」という名前のとおり、肉、野菜、魚と素材を選びません。切れ味も使い勝手も抜群!少々値段がはるものの買ってよかったという口コミが多く、友人宅で使って自身も購入という方もいらっしゃいます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS