サーモスの定番人気マグカップ3シリーズ!メリットや注意点も

保温力や保冷力のあるマグカップといえば、必ずと言っていいほど名前が挙がるサーモス。この記事では、初めて買おうと思っている方にもわかりやすいよう、サーモスマグの特徴やメリットをまとめ、特におすすめの商品を3種類ご紹介します♪

2018年5月15日 更新

サーモスのマグカップの3つの魅力!

1. ステンレスの魔法ビン構造だから温度をしっかりキープ!

サーモスのマグカップは、保温&保冷力の高いステンレスの魔法ビンが使われています。ステンレスは2重構造になっていて、これらが壁の役割を果たしているため、熱が逃げにくい造りになっているのです。

外ビンと内ビンのあいだは真空または限りなく真空に近い状態になっており、より高い保温保冷性能を実現しています!真空は宇宙空間と同じで、空気がないため熱が通らない仕組みです。

2. 結露しにくいからデスクまわりでも安心♪

ステンレスの魔法ビンは保温保冷力に優れるだけでなく、カップの外に熱さや冷たさを伝えにくいというメリットもあります。つまり熱いものを入れてもカップが熱くなりにくく、冷たい飲み物を入れても結露しにくいということです!

いくら保冷力が高くても、カップの外側がびしょびしょになってしまっては台無し。サーモスなら氷を入れてもカップが冷たくなりにくいので、ペーパー類やPCのそばでも快適に使えます♪

3. 食洗機対応アイテムならお手入れも楽々!

機能性の高いマグカップを買ったはいいけれど、細かいパーツが多かったり、カップの口が小さくて手が入らなかったりして、洗いにくいと思った経験はありませんか?

サーモスなら丸洗いができて食洗機もOKなアイテムが充実しているため、お手入れが簡単!口が広くて底までしっかり洗えるマグが多いので、衛生的にも安心です。

初めてのサーモスならコレ!定番人気のマグカップ4種類

1. コンパクトで使いやすい240ml「JDC-241」

サーモス入門編としておすすめなのが、こちらの240ml容量の保温マグ。おうちでもオフィスでも活躍してくれる、ちょうど良いサイズ感が使いやすいです♪ ホットドリンクを入れても外側が熱くなりにくく、魔法ビン構造が適温をキープ!

落ち着きのあるあたたかなピンクカラーもあります。そのほかホワイトとダークブラウンの3色展開です。フタがついているので、保温効果を高めたい方は閉めておくのがおすすめ。お湯を注いで一度あたためておくと、より保温力を実感できると思います!

2. たっぷり飲みたい時には350ml版を!「JDC-351」

上記のJDC-241では容量が少なくて物足りないという方は、350ml版のこちらがおすすめです。保温も保冷もできるほか、食洗機にも対応しているのでお手入れも楽々♪ カラーは、シックなエスプレッソとナチュラルなホワイト、さわやかなライトブルーの3色から選べます。

コンパクトなマグより少し容量があるので、おかゆやスープなどの食事を入れるのにもぴったりです!普通のお皿では数十分ほどで冷めてしまいますが、保温マグなら長めにあたたかいごはんを楽しむことができます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう