ピュアココアのおいしい飲み方と市販の人気おすすめ商品3選

あま~い香りのココア。ほっこりリラックスタイムにもぴったりな飲み物です。そんなココアにも種類があるのをご存知ですか?ここではピュアココアについてご紹介します。成分や効果、おいしい飲み方など……ピュアココア情報をチェックしましょう!

ピュアココア(純ココア)ってどんなもの?

ピュアココア(純ココア)とはチョコレートの原料でもあるカカオ豆100%で作られているココアパウダーのことです。カカオ豆の種皮や胚芽を取り除き、すりつぶしてできるカカオマスから油脂分を減らし、パウダー状にして作ります。

ピュアココアとは香料や砂糖など添加物を含まないココアパウダーのことをいいます。

ピュアココアと調整ココアの違い

スーパーなどでは、ピュアココアと調整ココアの2種類が売られています。

調整ココアとは飲みやすい味にするために、砂糖や脱脂粉乳などを加えて作られたココアのことです。ピュアココアは何も含まれていないので、そのまま飲むと苦味を感じますが、調整ココアは甘いのが特徴です。

ピュアココア(純ココア)の成分とカロリー

ピュアココアの主な成分は炭水化物、脂質、たんぱく質であり、ほかにもカリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、食物繊維などが含まれています。

100g当たりのカロリーは約274Kcalで、一杯当たり5gに換算すると約14Kcalです。

ピュアココアは身体にどんな効果がある?

ピュアココアの原料となっているカカオ豆にはカカオポリフェノールというものが含まれています。このカカオプリフェノールには抗酸化作用があり、動脈硬化やがんなどの生活習慣病の予防に効果があるそうです。

また、ココアには食物繊維も含まれているため、血糖値の急な上昇や、コレステロールの吸収を抑える効果も期待できます。

ピュアココアの飲み方

ピュアココアは一般的にパウダー状で販売されています。飲むときにはココアを少量の水で溶かし、ペースト状になるまで練ってから牛乳を混ぜ合わせるのが基本の飲み方です。

それではおいしいココアの飲み方をチェックしましょう!

用意するもの

・ピュアココア……5g
・砂糖……7g
・水……10cc
・牛乳……120cc

飲み方

鍋にココア、砂糖、水を入れ、ペースト状になるまで練ります。牛乳を加え、鍋を中火にかけて沸騰しない程度にあたたためて完成です。

アイスで飲む場合には、少し濃いめに作り、氷をたっぷり入れたグラスに注げばOK!

始めに少量の水でココアを練ってから作ることで、粉っぽさがなくなり、なめらかでコク深い味わいになります。さらにおいしく飲むために、お好みでホイップクリームやマシュマロ、シナモンなどをトッピングするのもおすすめです。

市販の人気おすすめ商品3選

1. 森永「純ココア」

お菓子メーカーとしても有名な森永。1919年に日本で初めてのミルクココアを販売しました。現在販売されている純ココアは「ブレックファストココア」という名前で1975年に発売されたのが始まりです。製造から品質管理まですべて国内で行われています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

megyu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう