ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

ピュアココア(純ココア)ってどんなもの?

ピュアココア(純ココア)とはチョコレートの原料でもあるカカオ豆100%で作られているココアパウダーのことです。カカオ豆の種皮や胚芽を取り除き、すりつぶしてできるカカオマスから油脂分を減らし、パウダー状にして作ります。 ピュアココアとは香料や砂糖など添加物を含まないココアパウダーのことをいいます。

ピュアココアと調整ココアの違い

スーパーなどでは、ピュアココアと調整ココアの2種類が売られています。 調整ココアとは飲みやすい味にするために、砂糖や脱脂粉乳などを加えて作られたココアのことです。ピュアココアは何も含まれていないので、そのまま飲むと苦味を感じますが、調整ココアは甘いのが特徴です。

ピュアココア(純ココア)の成分とカロリー

ピュアココアの主な成分は炭水化物、脂質、たんぱく質であり、ほかにもカリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、食物繊維などが含まれています。 100g当たりのカロリーは約274Kcalで、一杯当たり5gに換算すると約14Kcalです。

ピュアココアは身体にどんな効果がある?

ピュアココアの原料となっているカカオ豆にはカカオポリフェノールというものが含まれています。このカカオプリフェノールには抗酸化作用があり、動脈硬化やがんなどの生活習慣病の予防に効果があるそうです。 また、ココアには食物繊維も含まれているため、血糖値の急な上昇や、コレステロールの吸収を抑える効果も期待できます。

ピュアココアの飲み方

ピュアココアは一般的にパウダー状で販売されています。飲むときにはココアを少量の水で溶かし、ペースト状になるまで練ってから牛乳を混ぜ合わせるのが基本の飲み方です。 それではおいしいココアの飲み方をチェックしましょう!

用意するもの

・ピュアココア……5g ・砂糖……7g ・水……10cc ・牛乳……120cc
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS