ライター : 茂山 夏子

北海道出身フリーライター/おいしいものに目がない! いま食べたいトレンドグルメと、生活に役立つグッズを紹介しています。 みなさまに楽しく読んでいただける記事作りを目指して…もっとみる

そろそろキッチンを模様替えしたいけど…

「いまのキッチンに飽きてきた。模様替えをしたい!」と思いつつも「キッチンコーデをがらりと変えるのはハードルが高い……」と諦めている方はいませんか? お金も手間もかかりそうなキッチンの模様替え。ですが、"男前キッチン"なら"100均アイテムで手軽に"ガラリと模様替えができちゃうんですよ♪

男前キッチンって?

「男前キッチン」とは、そのままの意味で"男前なキッチン"のこと。黒やグレー、シルバー、オールドな雰囲気の木素材など、男性的なカラー・素材をベースにして"かっこいい"テイストにコーディネートしたキッチンです。 今回は、そんな「男前キッチン」を100均グッズで作り上げているコーデ例をピックアップ。おすすめアイテム・活用例を合わせてご覧ください♪

100均グッズ×男前キッチンコーデ例

1. リメイクシートでベースを一新!

ホワイトベースのキッチンに黒色のアイテムを並べるだけでは、ただのモノトーンキッチンになってしまいがち。男前キッチンを作るときは、空間の印象をがらりと変えてくれる、100均の「リメイクシート」が役立ちますよ。 こちらのキッチンは、"レンガ"と"オールドウッド調"のリメイクシートを活用したコーデ例。「アウトドアが趣味の男性」を思わせるような、ワイルドな男前キッチンに仕上げていらっしゃいます。
こちらも、レンガとオールドウッド調のリメイクシートを活用した男前キッチンです。どちらもセリアで販売されているリメイクシートで、壁は「レンガ ライトブラウン」を、収納棚には「オールドウッドC」をご使用されています。

2. 調味料ボトルでスマート感をプラス

男らしいテイストのキッチンにそのまま調味料を並べてしまうと、粗雑な印象になりがち。きちんと感を演出するために、調味料はシンプルな容器に詰替えましょう。 こちらのコーデ例では、ダイソーのガラス製オイルボトルにステッカーを貼ってクールにアレンジされています。シュガーポットやスパイスボトルは、セリアで近い型の商品が手に入りますよ。
キャンドゥの調味料ケースをフル活用したキッチン例です。キャンドゥの容器は蓋をブラックに塗装した商品が多いので、シックな男前キッチンを作りたいときにぴったりなんですよ♪ イチオシアイテムは、下段の棚に並べられているステンレスカラーのスパイスボトル。窓から中身が見えるだけでなく、蓋をまわせば穴の大きさを2通りに調節できる便利グッズです。

3. アイアンバーで調理器具をディスプレイ

男前キッチンを目指すなら"調理器具は見せる収納"が吉!鉄・ステンレスなど"シンプルかつ工業的"な印象を与える調理器具をディスプレイするだけで、インダストリアル風のキッチンに仕上がりますよ。 おすすめの100均アイテムは、セリアで販売されている「アイアンバー」。下段に設置されている短めのバー&カゴはセリアの商品です。シンプルなフックは、セリア以外の100均でも手に入りますよ。
こちらは、セリアのアイアンバーを「グラスホルダー」にアレンジした活用例。「バーのような、大人の男前キッチンを作りたい!」という方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう?

4. ワイヤーネットでまとめてディスプレイ

「アイアンバーじゃ収納場所が足りない……」という場合は、100均のワイヤーネットを使った壁収納がおすすめ。こちらは、セリアの「ワイヤーラティス 黒」を活用したコーデ例です。 ちなみに、リメイクシートはセリアの「コンクリート調柄」を使用されています。小スペースながらテイストがまとまっていて、"大人の秘密基地"を思わせるすてきなキッチンですよね♪
こちらは、ダイソーで販売されているメッキ製のワイヤーネットを活用されています。大きめのフライパンも大胆に吊るしているところが男前ポイント! 女性的なキッチンを目指す場合は、器具を見せずに収納する、見せるものは背丈を合わせる……など色々と気配りも必要ですが、男前キッチンなら多少の生活感もいい味になるのがうれしいところですね♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS