キッチン棚の厳選15選♪ 賢い選び方や真似したい収納術5選も

雑多なものであふれがちなキッチンは、なるべく人に見られたくない場所ですよね。そんなキッチンを他人に見られたいおしゃれなスペースに変身させませんか?お手本はおしゃれな街カフェ。キッチン棚を上手に利用して、自慢のスペースに大変身させましょう!

キッチン棚の選び方

サイズ

キッチン棚には食器や調理器具などを収めるカップボードやキッチンボードのほか、多機能シェルフなども大活躍します。使えそうだな、と思ったら、まずは設置する場所のサイズを測りましょう。高さや幅だけでなく、うっかりしがちな奥行きも忘れずに。

設置場所に合う棚が見つかったら棚の外寸だけでなく、内寸も確認しましょう。収納力を見るために内寸をチェックすることは重要です。カップボードやキッチンボードなどは、必ず開けて収納量を確認するようにしましょう。

デザイン

おしゃれなキッチンの実現には、キッチン全体のデザインに統一性をもたせるといいですね。ただし、同じテイストのデザインを選ぶのはなかなか大変。そんなときには、お部屋の色をそろえるのがおすすめです。

茶色でも濃いめの茶色なのか、白っぽいのかによって、かなりイメージは変わります。床や柱、棚などのトーンをそろえるだけでも、統一性が生まれてすっきり、おしゃれなキッチンに見えますよ。

材質

材質に統一感をもたせるのもポイント。木製のものでそろえたり、ワイヤーを多用したりと色彩に加え、材質にも共通項をもたせるとインテリア性もぐっとアップしますよ。

また、キッチン棚には強度があるものがおすすめ。キッチンで使用するものは、どれもある程度重量があるものが多いですね。収納するキッチン棚はその重さに耐えうる、しっかりとしたものを選びましょう。

おしゃれなキッチン棚5選

1. 高級感のある和のキッチンボード「和風格子戸 食器棚」

和風のテイストを取り入れたい方におすすめしたい、格子戸風の引き戸もおしゃれなカップボードです。食器を入れることが多いカップボードは収納力も重要なポイント。ボードなかほどには、一時的に食器を置けるスライドテーブルが収納されており、使い勝手も◎。存在感たっぷりなので、シンボリックなインテリアになりますよ。

2. ロマンティックなアンティーク風「ゴシック壁掛けラック」

スパースが限られているキッチンでは、空間を有効に使える壁掛けタイプの棚もおすすめです。こちらのゴシック壁掛けラックは、ひとつ置くだけで甘めのカントリー調に変えてくれるすぐれもの。調味料だけでなく、お気に入りのカップなどを入れて、飾り棚として利用するのもおすすめです。

3. スタイリッシュな機能美が魅力「多機能シェルフ」

スペースに合わせて、形を自由にカスタマイズできるのが魅力の多機能シェルフ。どんな形でも利用できるので、キッチン棚としても大活躍です。そのまま食器類を飾るのもおしゃれですが、バスケットやラックを利用するなどしてさまざまに工夫できるのもうれしいポイントです。

4. 永遠のあこがれ「フレンチスタイルカップボード」

淡いブルーとホワイトが特徴的なフレンチスタイルのカップボード。女性ならだれしも夢見たことがある食器棚は、どんなインテリアにもよくなじむ意外性が魅力。オープンスペースにはコンセントも完備、炊飯器などのキッチン家電も収納できます。下部分は可動式の棚板つき、大きな調理器具の収納も◎。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう