10. 爽やかな甘さで食べやすい「茜丸どらやき」

茜丸本舗どらやき 詰め合わせ 15個入り 値段:2625円 賞味期限:製造日より30日
どらやきといえば甘い小豆を思い浮かべますが、茜丸のどらやきはレモン風味。さらに角切りりんごが入っており、とてもジューシーです。どらやきや和菓子が苦手だという人にもおすすめできますよ。

日持ちするお菓子を手作り♪ 簡単レシピ3選

1. マロンマドレーヌ(目安賞味期限:5日前後)

意外と簡単にできるマドレーヌ。市販のマドレーヌ型を持っておけば、いつでも作ることができます。じっくりと焼き上げるので、賞味期限も比較的長めです。ひとつひとつ丁寧に仕上げて、心を込めてプレゼントしましょう。

2. ドーナッツ風クッキー(目安消費期限:6日前後)

手作りのお菓子の中では、クッキーも賞味期限が長いものとして挙げられます。少し差を付けるなら、ドーナッツ風のデザインにして特別感をプラス。誕生日やクリスマス、バレンタインにもおすすめです。

3. 英国直伝手作りスコーン(目安消費期限:5日前後)

コーヒーや紅茶と相性◎のスコーンも手作りでどうぞ。賞味期限も5日前後あるので、できたてをプレゼントするのもよさそう。レーズンやチョコチップなどお好みでトッピングをアレンジしても楽しいですよ。

日持ちするお菓子はどうやって保存する?

日持ちするお菓子を保存する方法は、常温・冷蔵などがあります。お菓子の種類や季節に合わせて臨機応変に対応しましょう。

秋から春は常温保存で基本OK

気温が15から25度程度の季節には、焼き菓子であれば常温保が可能だといわれています。直射日光を避け、風通しのよい冷暗所で保存してください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS