ライター : manaminmin

4姉妹のお母さんをしながらライターをしています。美容・育児・ヘアスタイルなど幅広く執筆中。

日持ちするお菓子を選ぶポイント

誰かにお菓子を贈ったりプレゼントするときに気になるのは賞味期限ですね。一般的に、「日持ちする」といわれる賞味期限の目安は「1ヶ月」です。つまり30日ほどの賞味期限があるものだと「日持ちする」と認識されやすく、贈り物やプレゼントにも選びやすくなるでしょう。

どんなお菓子だと日持ちしやすい?

日持ちするお菓子として代表的なのは、 ・クッキー ・フィナンシェ ・ガレット などの焼き菓子です。たくさんのお砂糖を使用し、じっくり火を通して焼きあげているお菓子は日持ちしやすいといえます。

日持ちしにくいお菓子は?

反対に日持ちしないお菓子としては、 ・フルーツが入ったお菓子 ・生クリーム、カスタード入りのお菓子 ・冷蔵保存しなければいけないお菓子 が挙げられます。これらは1日から3日程度が賞味期限になるので、贈り物としては避けるのがよさそうです。

市販の日持ちするお菓子【洋菓子編】

1. 誰にでも喜ばれるロングセラー「ヨックモック シガール」

ヨックモック シガール20本入り 値段:1458円 賞味期限:製造から120日
サクっと軽い食感に、程よいバターの香りが定番のシガールは、贈り物にも最適です。賞味期限も製造から120日あるので安心。また見た目にも高級感があり、目上の方への手土産にも◎。日持ちするお菓子で迷ったときには、多くの人に愛され続けている定番お菓子をおすすめします。

2. 見た目にも美しい「彩果の宝石」

彩果の宝石 27個入り 値段:1520円 賞味期限:製造から6ヵ月
一般的なゼリーとは比べ物にならないくらい、ジューシーな果実の味を楽しめるお菓子です。常温でもおいしくいただけますが、冷蔵庫で冷やすのもおすすめ。「もも」「レモン」「ラズベリー」など味も豊富で贈り物として重宝されています。

3. ティータイムに欲しくなる「濃厚チーズケーキ」

資生堂パーラー チーズケーキ6個入り 価格:1836円 賞味期限:製造より60日
チーズケーキは日持ちしないと思われがちですが、資生堂パーラーのチーズケーキは製造日から60日と賞味期限が長くなっています。とても濃厚なので、コーヒーや紅茶にピッタリですよ。高級感を感じる味わいで、手土産にすると喜ばれるでしょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS