日持ちするおいしいお菓子10選!洋菓子や和菓子も

日持ちするお菓子といえば、何を思い浮かべますか?クッキーやケーキ、和菓子など……。日持ちするお菓子には、何を基準に選べばいいのかご紹介♪ お土産やプレゼント、贈り物で失敗しないための日持ちするお菓子選びのポイントとは?

2018年5月16日 更新

日持ちするお菓子を選ぶポイント

誰かにお菓子を贈ったりプレゼントするときに気になるのは賞味期限ですね。一般的に、「日持ちする」といわれる賞味期限の目安は「1ヶ月」です。つまり30日ほどの賞味期限があるものだと「日持ちする」と認識されやすく、贈り物やプレゼントにも選びやすくなるでしょう。

どんなお菓子だと日持ちしやすい?

日持ちするお菓子として代表的なのは、

・クッキー
・フィナンシェ
・ガレット


などの焼き菓子です。たくさんのお砂糖を使用し、じっくり火を通して焼きあげているお菓子は日持ちしやすいといえます。

日持ちしにくいお菓子は?

反対に日持ちしないお菓子としては、

・フルーツが入ったお菓子
・生クリーム、カスタード入りのお菓子
・冷蔵保存しなければいけないお菓子


が挙げられます。これらは1日から3日程度が賞味期限になるので、贈り物としては避けるのがよさそうです。

市販の日持ちするお菓子【洋菓子編】

1. 誰にでも喜ばれるロングセラー「ヨックモック シガール」

値段:1458円 賞味期限:製造から120日

出典:www.amazon.co.jp

ヨックモック シガール20本入り 値段:1458円 賞味期限:製造から120日

サクっと軽い食感に、程よいバターの香りが定番のシガールは、贈り物にも最適です。賞味期限も製造から120日あるので安心。また見た目にも高級感があり、目上の方への手土産にも◎。日持ちするお菓子で迷ったときには、多くの人に愛され続けている定番お菓子をおすすめします。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう