度数

「むぎ焼酎 壱岐」のアルコール度数は、メーカーや酒造内の銘柄によって20度から40度までバリエーション豊かに取りそろえられています。もっともベーシックなものだと25度くらいものです。20度のものは飲みやすく、40度のものは果実酒やハーブ酒のベースにも活用できますよ。

カロリー

基本的に麦焼酎は、カロリーが低い種類のお酒。100mlあたり約140kcalくらいだと言われています。これはビールなどと比べると高め。けれども、ほかのお酒には含まれている糖質が含まれていないので、太りにくいお酒なんですよ♪

原材料

「むぎ焼酎 壱岐」の原材料は、米麹と大麦。米麹3分の1に対して大麦3分の2の割合で使用しています。そのため、麦米焼酎と言われることも。これらを仕込んで蒸留して、香味のすぐれた部分を採集。そして、貯蔵・熟成させて完成させるのです。

壱岐おすすめ商品4つ

1. 玄海酒造のスタンダード「むぎ焼酎 壱岐 ビン」

ITEM

玄海酒造 壱岐 瓶

内容量:1800ml

¥1,841 ※2018年05月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

壱岐焼酎の500年もの伝統を引き継いで、100年以上も続く歴史ある蔵元・玄海酒造のスタンダード商品「むぎ焼酎 壱岐 ビン」。クオリティを第一に考えて、丁寧な作業で醸造されたこだわりの麦焼酎です。

2. オーク樽にて貯蔵・熟成「壱岐 スーパーゴールド22」

ITEM

壱岐 スーパーゴールド22

内容量:720ml

¥1,181 ※2018年05月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「壱岐 スーパーゴールド22」は、ホワイト・オーク樽に貯蔵して熟成させた本格麦焼酎。芳醇で華やかな香りと琥珀色をした美しいビジュアルが特徴の壱岐焼酎です。名前の「22」とは、アルコール度数のこと。「33」のものもあります。

3. 玄海酒造と大手百貨店のコラボ「壱岐 グリーン」

ITEM

12本入りセット 本格麦焼酎壱岐グリーン 20度

内容量:720ml×12

¥13,417〜 ※2018年05月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「壱岐 グリーン」は、玄海酒造が受け継がれている伝統製法を活かして、東京の大手百貨店とのコラボで開発した本格焼酎。その味の魅力は、深いコクとほのかな甘みの爽やかさ。姉妹品として、「壱岐 ブルー」という商品もあります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ