手軽にとれるマヌカハニー飴おすすめ10選♪成分表記の見方も解説!

健康志向ではちみつが人気となっている中、マヌカハニーが注目を集めています。今回は手軽にとれるマヌカハニーの飴に注目♪ MGOやUMFといったマヌカハニーの選び方のポイントを徹底解説!おすすめのマヌカハニー飴10選別もご紹介します。

2018年11月5日 更新

抗菌活性値「UMF」やプロポリス成分のチェック方法

パッケージにはMGOの他に、ユニークマヌカファクター(UMF)の値が記されているものがあります。マヌカハニー特有の抗菌作用を消毒液の濃度と比較する形で数値化したものを「UMF」といい、目安としては「UMF10+とMGO100+」「UMF15+とMGO250+」「UMF20+とMGO400+」が同じレベルです。

また、のど飴に多く用いられるプロポリス成分が入っている商品も。こちらもマヌカハニー同様、ハチが作り出す天然成分。パッケージには含有率が%で表記されています。

手軽で人気♪ プチプラマヌカハニー飴5選

1. さっぱり「浅田飴 乳酸菌 マヌカハニーのど飴」

ヨーグルト風味のはちみつ味は、さっぱりとした甘みでおいしいんです。乳酸菌が配合されているほか、マヌカハニーとヨーグルトは体もよろこぶ組み合わせ。子どもでも舐めやすいのど飴としても人気だそうですよ。

2. パッケージもかわいい「ロッテ マヌカハニーキャンディ」

マヌカハニーの飴はのど飴が多い中、こちらはおやつやちょっとした休憩タイムにもうれしい、甘い味わいのキャンディです。ニュージーランド産のマヌカはちみつが100%使われていますよ。パッケージがかわいいのもポイントですね。

3. プロポリスも「カンロ 健康のど飴 たたかうマヌカハニー」

「カンロ」から発売されているマヌカハニー・プロポリス配合ののど飴です。しっかりとしたはちみつ味ですが、29種類ものハーブが使用されていて甘すぎない清涼感があります。個包装されておらず、そのままポンッとお口の中に◎ジップ付きで保管も簡単です。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう